【究極汁麺 はねだ家】閉店から復活!六角家系列のラーメンを食べる!!

究極汁麺 はねだ家
@山梨県中巨摩郡

 

本日ははねだ家さんをご紹介。

山梨の家系ラーメンの中でも、「六角家」系列のラーメン屋として君臨。

数少ない山梨の家系の中でかなりの人気を誇っていました。

 

六角家とは❓❓

 

家系の総本山といえば横浜にある「吉村家」
その吉村家の2号店であった「本牧家」の店主である神藤氏が独立。
お店は横浜の六角橋付近にあり、「六角家」と命名されました。

しかし、神藤氏の体調不良や経営不振に伴い、六角家本店が閉店。
戸塚店が現在も継続して営業しています。

ちなみに、甲府市にある家系ラーメン店「すけちゃんラーメン」の店主「大井さん」もはねだ家出身です。

 

 
りょう
大井さんの元気で威勢のいい挨拶は昔から健在でしたね~

しかし、2020年の春ごろからはねだ家が営業が休止。

当時はコロナが流行り始めたころであり、急な閉店に伴い、店主の病態も心配されました。

と、思いきや同年の12月になんとお店が復活。

復活を今や今やと待っていた私と職場の同僚はとてもとても喜びました(笑)

 

ということで、復活後のはねだ家の味は変わっているか?

はねだ家の復活を知らなかった方、復活後にまだお店へ行っていない方は参考になるかと思います💡

お店の様子は変わっているのか?? 突撃してみました~(^^♪

 

お店の紹介


店名:究極汁麺 はねだ家

住所: 山梨県中巨摩郡昭和町西条5155 向山ビル

最寄駅:
JR身延線『国母駅』から1.5km

電話番号:不明

営業時間:11:30~15:00 18:00~21:00 

定休日:火曜日

※変更となる場合もあります、来店時は事前に店舗にご確認ください。


甲府昭和I.C近くにあってアクセス良好


 

国道20号から行くにはアピオのある十字路で「甲府昭和高校入口」と書いてある信号を南側に曲がります。

ビル内にありますが、隣に「バカボンドJr」という居酒屋や2階にはスナックがあります。

 

駐車場は共同の駐車場ですが、若干車間が狭いので要注意。

 

家系ラーメンを軸にしたメニュー


 

写真が見づらくてごめんなさい😅

 

家系の豚骨醤油ラーメンがメイン。

さらにそこから派生した豚骨味噌ラーメンがあります。

トッピング含めてこの辺りは閉店前とは変わりなさそうです💡

人気のキャべチャーもしっかりあります。

 

店内の様子


 

お店の中は以前と変わらず、カウンターは15席で後方に待ち席があります。

店主と思われる男性はやや年配な方になっていました。

 

この店主にびっくりしました。あのすけちゃんラーメンの店主を彷彿とさせる挨拶でした。

ラーメンを食べ終わったお客さんが器をカウンターに挙げると

「お忙しい中、ご丁寧にありがとうございまぁ~~~~す!!!」

というめちゃめちゃ大きな声と丁寧なあいさつ。

 

お客の動向を見ながらのラーメンを作る動きは機敏だし、

私的にめちゃめちゃ好印象でした。

 

助手は女性の方が担当。

店主との動きも絶妙です。

 

 

卓上は、コショウ・ゴマ、そして家系らしく豆板醤とすりおろしたニンニクがあります。

特にカウンターの仕切りなどはありませんでした。

席の間隔も閉店前と同じですね。

 

この日は平日の20時過ぎに訪問しましたが、カウンターが埋まってにぎわっていました。

なんだか懐かしい光景です。

 

大盛味噌ラーメン+味玉+ほうれん草


 

10分程度で着丼しました。

お好みは「味濃いめ、油少なめ」で注文。

 

デフォルトではチャーシュー1枚、そしてなんと海苔が4枚のってます。

味噌ラーメン限定ですが、ゴマがスープに浮いてますね。

 

 

油少な目で頼んでいたので、見た目あっさりしているように見えたんですが、味濃いめにしてるので、見た目より塩分濃度は高いです。

恐らく、他の家系のお店よりも塩分濃度は高めな印象。

味噌がめちゃめちゃ主張が強いです。

これは味は普通でよかったかも。

逆にほうれん草にスープ浸して、ご飯に乗せて食べるとめちゃめちゃ美味しそうでした。

 

 

麺は中太で長方形に近い微ちぢれ麺。

こちらはデフォルトでも少し固めに作られています。

スープが濃いめなので、めちゃめちゃ麺と絡んでます✨

 

 

チャーシューは長く細目でブラックペッパーがかかっています。

厚さは8mmくらいでしょうか。

相変わらずのホロホロ感で、はねだ家のチャーシューだなと実感。

 

 

味付け玉子はやや黄身が硬め。

これにチャーシューとご飯を一気にかきこむことで、幸せな気分になります。

 

まとめ


 

食べ終わった後のアメのサービスはまるで焼肉屋さんみたい✨

 

はーい、ごちそうさまでした!!

 

ラーメンを食べ終わり、店を出る際も、店主が

「ご丁寧にありがとうございましたぁ~!!」と大きな挨拶。

丁寧なあいさつは受けて気持ちのいいものです。

 

結論、閉店前とお店の外観やラーメンの味は変わりなかったかなと感じました。

そして1年ぶりに行って思い出したのが、スープの粘度しかり、塩分濃度の高さでした。

この辺りは、ネットでは他の方もおっしゃっていますね。

スープの濃さは選べますので、最初から味濃いめを選ぶと失敗するかもしれません💦

 

そして、店員さんの接客は以前の大井さんとは違った形で素晴らしかったです。

味もお店の雰囲気も含めて、友人などにオススメできるお店だなと改めて実感しました。