【すけちゃんラーメン】はねだ家出身の強烈キャラ店主がつくる豚骨醤油ラーメンがうますぎた。

すけちゃんラーメン
@山梨県甲府市

 

新庄剛志が日本ハムの監督就任に驚きを隠せない”りょう”(Twitter:@web59350062)です😆

きっと監督も選手も明るいチームになりそう^^

 

不意に家系ラーメンが食べたくて

訪れたのは「すけちゃんラーメン」さん。

 

豚骨醤油ベースの「家系ラーメン」を提供するお店。

オープンは2018年12月ともう3年近く経つんですね~。

 

メディアでも取り上げられることもしばしば。

店主の大井さんの威勢のいい元気な声は、

聞いていて気持ちよく、

爽快な気持ちでラーメンを食べられます😁

出典:山梨ライブ ててて!TV

 

大井店主は昭和町にある「究極汁麺 はねだ家」のご出身。

元を辿れば横浜の六角家、さらには本牧家の系譜です💡

六角家やはねだ家も強烈な豚骨の香りがするラーメンが特徴ですが、

こちらは果たしてどうなのか?

こちらもオススメ!

究極汁麺 はねだ家@山梨県中巨摩郡 本日ははねだ家さんをご紹介。山梨の家系ラーメンの中でも、「六角家」系列のラーメン屋として君臨。数少ない山梨の家系の中でかなりの人気を誇っていました。 六角家とは❓'[…]

 

偶然にも本日、地元のローカル番組「ててて!TV」で

強烈店主として「すけちゃんラーメン」が

取り上げられるとのこと。

 

さあそれではみなさんも一緒に元気よく

食べに行きましょ~(^^♪

 

お店の紹介


店名:すけちゃんラーメン

住所:山梨県甲府市古上条町1−1

最寄駅:JR身延線「国母駅」から700mくらい

電話番号:不明

営業時間:12:00~14:00 / 18:00~21:00

定休日:日曜日


意外とラーメン激戦区な大里エリアに君臨


 

小さなお店でシンプルな看板が逆に目立つ店構え。

お隣は美容関係のお店💡

 

そういえば「すけちゃん」ってどういう意味なのかな?

店主の名前にすけって入ってなかったような(‘ω’)ノ

 

11時過ぎに到着しましたが、まだ閉まっている様子。

しかし、入口は空いていて、

常連さんと大井店主が楽しそうにお話されています^^

 

入り口にある鉄パイプの椅子に座って待ってると、

11時15分ごろに「どうぞ~」と店主があいさつ。

予定よりも45分はやいオープンです(^^♪

 

 

場所は甲府市の古上条町。

近くには、「幸楽」さんや「てんぐらーめん」さん、

「まるとく本店」さんなどがありますね。

ラーメン以外にも飲食店が意外と並んでます✨

オススメ!

てんぐらーめん@山梨県甲府市 どうもっ!  ”りょう”(Twitter:@web59350062)です!<今日のあるある>「こたつの中に入っても手の届く範囲にすべてモノ置きがち」 いつも国道20号から「すけちゃんラーメン」に[…]

オススメ!

まるとく本店@山梨県甲府市 こんにちわ!”りょう”(Twitter:@web59350062)です😃 本日は意外とラーメン店の多い甲府市の大里・後屋エリアにある「まるとく本店」さんに訪問。創業は10年以上に[…]

 

 

 

駐車場は店前に8台の共同駐車場、

店裏に10台ほど駐車スペースがあります。

 

お店は交通量のそこそこ多い大通り沿いなので、

車に入る時はご注意を🖐😆

 

豚骨醤油と豚骨味噌の2本立て


 

 

ラーメンははねだ家さんと同様で

「豚骨醤油」と「豚骨味噌」味を提供。

つけ麺もあります☝

 

はねだ家さんと違って中盛りはなく、

並か大盛りで選びます。

また、トッピングに「ぶたナンコツ」という

真新しいメニューがあります。

ただ、残念ながらこの日は「チャーシュー」と

「ぶたナンコツ」が売り切れ(*´Д`)

 

名物「キャべチャー」はもちろん健在です👍

かいわれ(100円)」なんていうのもありました^^

 

店内BGMは店主の元気な声


 

席はカウンター席9席で構成。

子供用のいすも1台置いてあります。

木の温かみもあるし、清潔感があります。

 

店主とパートのおばちゃんの2人で切り盛り。

はねだ家同様にカウンターから厨房の様子が

よく見えるオープンな作りです。

豚骨臭はあまりしませんね😀

 

BGMはB’zの名曲が流れてました。

「愛のバクダン」が懐かしいな(笑)

 

ただ、それより店主と常連さんやパートさんとの

会話が聞いていて面白い😁

 

 

トイレの中もすごい綺麗ですね~。

 

中には、観葉植物とハチ?がお出迎え😜

 

 

重めな足かけ付きの椅子に着席。

食券を渡すと同時に空のコップをいただけます。

 

卓上調味料はブラックペッパーとすりゴマのみ。

以前は豆板醤やニンニクも置いてありました。

今はコロナ対策で、頼めばいただけるようです。

(食べ終わる前に知りたかった💦)

 

店主もパートさんも

お店オリジナルのTシャツを着用。

店主の可愛い似顔絵入りのTシャツです^^

 

 

トイレの手前に給水機とティッシュが置いてあります。

そういえばはねだ家もこんな感じだったな😅

 

しょうゆラーメン(たまご+ほうれん草)


 

着席から10分しないくらいで到着です。

器が少し横に幅広いです。

味の調整は全部普通にしました💡

 

のりはデフォルトで3枚入り。

麺やチャーシューよりも

ほうれん草の量に驚くビジュアルですが、

食べていきましょう(^^♪

 

 

 

豚骨が前面に押し出されたスープ。

とはいえ、嫌味は感じません。

はねだ家よりも豚骨感は強いです☝

また、粘度も軽減していますね。

 

醤油のキレはほどほど。

鶏油が若干多めで、豚骨の次に

口の中で主張します😆

 

 

店主が優しく平ザルで湯切りした

麺は「丸山製麺」製。

(東京と横浜に丸山製麺が1店舗ずつあるも詳細は不明)

 

正方形に近い断面の太麺です。

小麦の香りは弱め。

つるっとした食感が特徴で、噛めばモチっとするけど、中には芯がある感じ。

 

はねだ家とはまったく異なった麺ですね。

個人的には一回り細くなった「つけそば さんぷく」の

麺といった印象😉

 

 

肉はバラチャーシューを使用。

少し厚みがありホロホロ系。

見ての通り、箸でうまく持ち上げられませんでした(笑)

 

調理中はバーナーで炙っているような様子が

ありましたが、炙り感はないなあ。

総じて味付けは控えめです^^

 

 

丼ぶりの半分を覆いつくすほうれん草。

のりも相まって、丼の中はグリーンです😂

 

はじめ家」などの吉村家直系のように

シャキっとしているというよりは、

クタっとしている感じ。

味付けはなく、ほうれん草本来の味を楽しみます。

スープに浸して食べるのも良さそう😎

 

注意したいのは、

ほうれん草特有の水分で、

若干スープが薄まりやすいかも💦

あまりスープと混ぜないようにするか、

味を濃いめにしてしまうのも一つの手かも🍜

 

 

たまごは半熟で、

黄身はちょいトロ。

たまごがひんやりとしていたため、

スープが少し冷えやすくなってます😅

 

麺量は普通。

食べ終えた頃には店内はほぼ満席。

本日も大変おいしくいただきました🙏🙏🙏

 

まとめ

 

はいっ!!ごちそうさまでした~~!!

 

すけちゃんラーメンさん、、、

【雰囲気の良さと店主の人柄がにじみ出る、うまい家系ラーメンのお店】と感じましたね。

 

まずラーメンですが、

あの豚骨が主張した豚骨醤油は久しぶりに食べたかも。

そして、もっちりとした麺がスープに完全に混ざりあうわけでなく、

麺本来の美味さを味わえました👍

 

またトッピングのボリュームが他の店舗よりも

多めでお得感がありますね^^

 

ラーメンの味もさることながら、

店主のお人柄もお店が人気な理由の1つでしょう。

元気なのももちろんなんですが、

先に麺固めのラーメンを提供したときに、

他のラーメン待ってるお客さんに

しっかり声がけしていた場面がありました。

お客さんへの配慮がしっかりしていましたね😀

 

近くに寄ったら間違いなく選択肢に入るお店でしたね。

今度行くときは「ぶたナンコツ」頼もっと(‘ω’)ノ

 

ここまで最後までお読みいただきありがとうございました😎😎😎