【中華そば 菊はら】あの唐揚げ屋さんが新たに手掛ける中華そばのお味とは??

中華そば 菊はら
@山梨県甲斐市

 

どうもっ!  
”りょう”(Twitter:@web59350062です!

<今日のあるある>
ショッピングモールにヴィレッジヴァンガードあればとりあえず入りがち

 

今日は甲斐市に11月27日オープンした「中華そば 菊はら」さんを訪問。

場所は変わらず、タピオカLABO⇒からあげLABO⇒日の丸食堂と業種を変えて展開してきたこちらのお店。

唐揚げは大きくて柔らかくてめちゃめちゃ美味くてよくお持ち帰りしてましたね~😋😋😋

 

菊はらさんは11月の13日と14日の2日間で数量限定でラーメン1杯1円のプレオープンをやっていたそうな。

僕は仕事なので行けずでしたが、かなりの大盛況だったんだとか(*´Д`)

 

今年9月ごろまで日の丸食堂を営業していたようで。

この短期間でラーメン店に転身して味は大丈夫か?という不安もあったのですが、行ってみましたよ~。

 

 

お店の紹介


店名:中華そば 菊はら

住所:山梨県甲斐市富竹新田1184−1

最寄駅:JR中央本線「竜王駅」から550mくらい

電話番号:070-4457-6504

営業時間:11:30~14:00

定休日:日曜日・月曜日

Twitter:中華そば 菊はら

Instgram:中華そば 菊はら

(名前の部分をクリックすれば各ページへ移動できます👆)

※変更となる場合もあります。訪問時は事前に確認ください🖐


場所は竜王駅前の”とりあえず吾平”のお隣


 

国道20号の「竜王駅入口」の歩道橋の北側にお店があります。

国道側の道路からも行けますし、竜王駅側の道路からも入り口があるので進入はしやすいです^^

 

居酒屋の“とりあえず吾平”やジムの”カーブス”と同じ敷地内ですね。

 

 

駐車場はお店の前に10台以上は停めることが可能。

とりあえず吾平やカーブスさんと共同の駐車場ですね。

菊はらは昼のみの営業なので、そこまで駐車場が混みあうことはなさそう😃

 

 

オープンの数週間前から掲げられていた白い暖簾。

なんだか「中華そば うゑず」や「飯田商店」のように、今どきの超人気店かのような出で立ちですね。

お店の周りは「中華そば」ののぼりがいっぱい立ってます☝

 

お店の入り口には待ち席が2席ありました!

 

メニューは中華そばとチャーシュー丼


 

メニューは食券制。

中華そばがメインでトッピングは味玉(+100円)チャーシュー(+200円)といった形。

チャーシュー丼が2種類(ピリ辛・しお)というシンプルなメニュー構成。

 

まだ食券機は空きの部分があるので、これからメニューが増えるとうれしいところ(^^♪

 

(食券機の上にある置物)

 

食券機の上には美容院さんからの贈呈品がありました。

日の丸食堂は7月からのオープンだったのですね😅

えらい短命だったんやな💦

 

店内の様子


(受け取り口にある調味料など)

 

菊はらさんはセルフサービスのお店になってます。

食券を購入したら入り口にある受け渡し口で食券を渡し、呼ばれたら取りに行きます。

受け取り口には調味料(ホワイトペッパー)や割りばし・レンゲ、子供用のスプーンがあり、フードコートみたいですね(^^♪

 

 

カウンター16席の構成。

席の間隔は狭いですが、仕切りがありますね。

なんとなし”一蘭”みたいで食べることに集中はできそう(笑)

 

オープンから数日経った平日の12時半。

お客さんは他に3人だけと結構空いていましたね(;´Д`)

ちなみに同日に10月にオープンした「夢を語れ 山梨」に行ってきましたが、

外待ちが30人以上いる大混雑でした。

こちらもオススメ!

夢を語れ 山梨@山梨県甲斐市 北海道へのラーメン遠征から帰ってきました”りょう”(Twitter:@web59350062)ですwいや~食べすぎました💦ダイエットは明日から頑張りま~す(笑) 北海道遠征中に[…]

 

店内には食堂時代と同様に、店主の趣味なのかスニーカーが鎮座。

なんだかお店の入り口の雰囲気とは合わないかな~。

店内BGMは2000年代のJ-POP。

 

 

店内中央には水入りピッチャーと紙コップがあります。

カウンター席にはティッシュが置かれているのみ。

僕が座った席は壁にホコリがたくさんついていており、ちと残念😅

 

店員さんは店主と思われる男性と、いつもの女性店員さん。

さらにもう1人女性店員さんがいらっしゃいました😹

 

中華そば(味玉・チャーシュー)


 

食券を渡して3分程度で到着。

この早さは仕事の休憩時間に食べに行くにはありがたいスピード提供ですね!

 

デフォルトのトッピングはメンマ・刻みネギ・チャーシュー1枚。

少し具合は少なめ。

県内で言えば「中華そば 秋山」、「らあめん青葉」のようなどことなく上品な雰囲気を醸し出してます😃

 

 

鶏油のような調味油が多く浮いた鶏ガラベースのスープですね。

よくある中華そばのスープといえばそうですが、醤油のなかにも甘味を強めに感じます。

丼に魚粉が所々についている辺りは魚介系の出汁が入ってるかもしれませんが、

バカ舌の僕にはよくわからず(笑)

 

 

歯切れのいい中細ストレート麺を使用。

小麦の香りはほんのり香る程度。

なんとなし蕎麦のような香りも漂いますね。

小麦のヌメっとした舌ざわりがあります。

 

長めの麺はずるずるっと啜れるのがよく、のど越しもいいですね^^

加水率は低めで後半は麺が柔らかくなりがち。

麺量は一般店と比べて同等量です。

 

 

チャーシューはデフォルトと合わせて2枚あります。

豚ロースのチャーシューで流行りの低温調理ではなく、肉質重視の噛み締めるタイプ。

あまり味付けはついてません😅

2.3ミリの厚さで脂身は少なめでした(; ・`д・´)

 

周りは焼き目がついていますが、特に炙ったような香りはしませんでした💡

なおチャーシューは200円のトッピングですが、1枚で+200円と考えると若干割高感は否めないです(=゚ω゚)ノ

 

 

味玉は半熟で黄身が少しトロっとしたタイプ。

味付けはあまりなく、茹で玉子に近い感じです💡

 

今回は注文しませんでしたが、チャーシュー丼の上に味玉を乗せたら美味しそうだね😍

 

 

メンマはクタ気味でスープをしっかり吸ってそう(; ・`д・´)

スープとは別で甘めな味付けがしっかりついてます。

 

食べ終わって最後は返却口にラーメンを返します。

本日も最後まで大変おいしくいただきました🙏🙏🙏

 

まとめ


 

はいっ!ごちそうさまでした!

 

中華そば 菊はらさん、、、

【この提供スピードの早さはお昼休みにサクッと食べに行きやすいですね!】

 

麺やスープからどことなく蕎麦を感じたんですよね(=゚ω゚)ノ

提供の早さはまるで「駅ナカの立ち食い蕎麦屋さん」のよう。

 

個人の感想ですが味やビジュアルは幸楽苑のラーメンのように感じました^^

ただ幸楽苑に比べると値段設定は高め。

調味油などスープや麺のこだわりはあるのかもしれません。

しかし、提供をセルフ形式にしたりお店の職人っぽい外観と店内の様子のギャップがあったりして

チープな印象が強く受けたのがラーメンにも出てしまったような気もします。

 

なにはともあれまだオープンして間もないですし、

これからも改良を重ねてメニューも増やしてもらえるとありがたいな~。

唐揚げが始まったらまた行きます!!(笑)

 

 

ここまで最後までお読みいただきありがとうございました😎😎😎