『夢を語れ富山』デカ盛りで有名な”夢を語れ”がついに北陸・富山にやってきた!極太麺と濃厚スープの応酬に僕、ノックダウン。(頼み方・駐車場ナビ付)

 

どうもっ!
”りょう”(:@web59350062です!

「女性の”ニンニク増し”コールは惚れちゃう💛
 
富山県富山市にある「夢を語れ富山」をご紹介します。
 
いわゆる二郎インスパイア系ラーメンとして有名な夢を語れさん。
モリモリの野菜やチャーシュー、極太麺を楽しめることで有名な、県内初のお店になります^^
2022年10月8日にオープンとなりました😆
 
ハナちゃん
誰しもが夢を語りたくなるポジティブな空間」がコンセプト☝
 
”夢を語れ”とは??

元々は旧ラーメン二郎神谷本店(現ラーメン富士丸神谷本店)で働いていた西岡店主が創業。

2006年に京都の一乗寺に「ラーメン荘 夢を語れ」をオープン。
人気が続き、そのあとも関西地方に「地球規模で考えろ」「歴史を刻め」などを開店させました。

そして、2012年10月にアメリカのボストンで「Yume Wo Katare(夢を語れ)」を創業!

それ以降、日本の大分、福岡、愛媛、岐阜など夢を語れのグループとして全国に展開中と今話題のラーメン店グループです(*´▽`*)!!

 

北陸地方ではすでに福井・石川・新潟ですでにお店がオープンしています。

つまりこれで北陸地方がコンプリートされることに🌸

なお、夢を語れ富山の店主の中空さんは夢を語れ京都で店主を務めていたようです。

京都から富山で開業されたのは、夢を語れ独自の「1店舗につき3年限定での営業」ルールが関係しているのかも。

 

ちなみに富山で二郎系というと、「ぶた壱」さんなどが思い浮かびますね👇

まだまだ本格的二郎インスパイア店が少ない富山にとっては、注目のお店と言えるでしょう^^

 
りょう
お腹空かして行かなきゃダメよ🖐

 

関連記事

麺屋豚道場 ぶた壱@富山県富山市 どうもっ!  ”りょう”(Twitter:@web59350062)です!<今日のあるある>「寝坊したと思ったら休みだったときの喜びハンパない。」 富山県富山市にある「麺屋豚道場 ぶた壱」を[…]

 


 

  • 外食でラーメン屋に行きたいけど、ご時世的に行きずらい、、、。
  • 手軽に県外の有名店のラーメンを食べたい!
  • 朝でも深夜でも好きな時間に食べたい!!!

というお悩みの方が意外と多いです💦

 

僕は宅麺.comを利用して自宅で県外の有名店のラーメンを頂いてます(^^♪

【宅麺.COMとは?】
①全国のラーメン店から約200店舗がパートナー店舗として加盟🌸

②冷凍なのでお店と同じ味を食べられる!

③”作り方説明書”があるから安心して調理ができます👍

 

こちらの「俺の生きる道」さんなどは一例です。

今や、70万食以上販売されているというのもスゴイね😆


夢を語れ富山
@富山県富山市


お店への行き方



 

場所は富山市の「南新町」というエリア。

少し北西に進めば「富山市ガラス美術館」や富山ブラックラーメンの「西町大喜」がありますね。

周りは住宅が多く、お寺もあったりして意外にも静かなんだな。

 

最寄り駅は富山地鉄「上本町駅」です。

電車を降りたら「花水木通り」沿いにず~っとまっすぐ進めばOK👍

徒歩5分程度で着きますよ!


駐車場



(店舗そばの第1駐車場
第2駐車場は徒歩3分くらい)
(これを目印にしましょ♪)

 

駐車場は2か所合わせて11台あります。

〇第1駐車場
・店舗南側すぐ
・駐車番号3~6番の4台分

〇第2駐車場
・店舗北側徒歩3分程度、光源寺の裏手。
・立体駐車場2階の7台分
・駐車番号14.15.16.27.28.29.30の部分
・27は軽自動車専用
 
夢を語れ富山の駐車スペースには写真のような看板が設置しています^^
なお、自転車の場合は、お店の周りの空いているスペースに駐輪すればOKです🤲

 

お店の外観


 

まだオープンして1週間も経たないラーメン店の暖簾は、濃い青色で綺麗ですね。

以前は「麺房 東々亭」というお店だったようで、まだ看板が残ってました。

 

また、夢を語れ店主一同からの祝い花も🌸

ということはホームの夢を語れ山梨のりゅうのすけくんからもあったのかも?😊

関連記事

夢を語れ 山梨@山梨県甲斐市 北海道へのラーメン遠征から帰ってきた”りょう”(Twitter:@web59350062)です(*´▽`*)いや~食べすぎた💦ダイエットは明日からですな(笑) 北海道遠征中に地[…]

 

平日の13時半(閉店30分前)に訪れて、外待ち9人待ち。

覚悟はしてたけど、長丁場になりそうやな( ;∀;)

 

メニュー


 

【注文方法】
オーダー制(先払い・現金のみ)
・店員さんが外待ち中に注文を聞きにきてくれます。
・そのまま注文⇒会計になります

 

中空店主がご厚意でメニュー表を撮影させていただきました😆

 

【麺類】
〇ラーメン 950円
(200g 300g 400g)
〇ミニラーメン 900円
(150g 野菜マシ不可 豚1枚)
〇豚ラーメン 1200円
(200g~400g)

【トッピング】
・麺増し 150円
・卵 50円
・チーズ 100円
 
ラーメンは今のところ1種類のみ。
他の夢を語れのように汁なし麺などの販売がこれから期待されますね★
 

また麺量が気になるところ。

通常のラーメンが150g前後なので、300gだと倍量ということになります。

女性や小食の方は、200gでも結構多いので150gが無難です🖐

外待ち中にまだ二郎系に慣れてなさそうな学生さんが退店。

お腹痛そうに帰って仲間たちから笑われてました(笑)

 

麺増しは150円で可能。

この記事を書いている2022年10月現在は、150円で希望の量まで増やせるみたい😲😲😲

 

お店の内観


(こういうのうれしいだろうな~)

 

【席数】
・「J」型のカウンター13席のみ
・ハンガーや荷物カゴ設置すみ
【店内BGM】
J-POP

 

外待ち30分でようやく店内へ。

着席できると思いきや、中待ち席(5席ほど)がありました🤣

店員さんの誘導にしたがって10分ほどでようやく着席できました☝

 

手前がお冷など置いてあるスペース、トイレ、中待ち席の配置。

奥に席と厨房がある店内構成になっています💡

 

打ちっぱなしのコンクリートや白い壁など、手作り感もある店内。

店主さん達が1から建物をリフォームしたようです。

カウンター席は都心部の牛丼屋さんみたいですね🤩

 

卓上調味料など


 

・一味唐辛子
・ティッシュ
・水ピッチャー

(入口のスペース)
・コップ
・おしぼり
・ようじ
・レンゲ
・給水器

 

席に着席する前に、コップに水を入れて、おしぼりなど必要なものをもっていきましょう。

 

夢を語れ富山さんでは調味料を始め、持ち込みはなんでも可能です!!!(‘Д’)

コショウや山椒など、好きなものを持ってきて、自分好みのラーメンにもできますね✨

 

中空店主さん以外に体格のいいお兄さん2人が調理されてます💡

お1人は「夢を語れ京都」のユニフォームを来ていらっしゃいますね。

みなさん感じのいい接客。

麺を茹でる前にお客さんに注文内容を確認していたのも好印象です~。

 

豚ラーメン 300g(+卵+チーズ)


 

量だけじゃない、美味さも光るデカ盛りラーメン!!

 

外に並んでから55分でようやく到着。

自分のロットの調理に入ってしまえば10分程度で提供されました。

提供直前に「コール」と呼ばれるものがあります。

店員さんに「ニンニク入れますか?」と聞かれます。

下記のトッピングを増やすことが可能です。
「マシマシ」とコールすれば通常の2倍量を増やせます。
・ニンニク
・アブラ
・ヤサイ
・カラメ(醤油ダレ)

【例】
・ニンニク・カラメ
⇒ニンニクと醤油ダレが入ります。

・ニンニクマシマシ・ヤサイマシマシ・アブラ
⇒ニンニクが2倍量・野菜が2倍量・脂が入ります。

 

今回は「ニンニクマシマシ(あとはそのまま)」で注文しました🖐

 

もはやラーメンの中は美味しそうな茶色しかないです😜

まるで岩のような豚、ニンニク(マシマシ)、チーズで脂で麺や野菜が全く見えません。

豚の煮込まれた香り、ニンニクのいい香りが食欲をそそります^^

 

 

豚骨とニンニクの力強い旨味が伝わる、オイリーなスープ。

微乳化で背脂もデフォルトでも結構浮いています(^^♪

 

醤油のキレはほどほどで豚の美味さが際立ってますね。

これは「ぶた壱」さんのキレキレのスープとは見た目も味もちょっと違うかも。

 
りょう
そうそう、これが”ユメカタ”のスープよ!

 

 

麺はおなじみの極太平打ち麺で少しウェーブがかかったもの。

小麦の香りがしっかりと感じつつ啜れば、表面が少しだけデロっとして、口あたりがいいです。

 

かと思いきや芯の部分がしっかりしてコシが抜群👌

ボキボキした感じが抑えられていて、麺が太くても食べやすいですね。

醤油と豚骨の旨味と一緒にズバズバと頂いちゃいました♪

 

 

豚はウデ肉を使用。

形が異なったものが5個も入っていて、だいぶボリューミーですね😋

 

しっかりとした肉感がありつつ、脂身の部分はプルプル。

パサパサしておらず、色もついてしっかり煮込まれているんだなという印象。

味染みも抜群です🤞

 

 

にんにくは粗切りなものがIN。

“マシマシ”にしましたが、それ相当の量が入っていました。

辛すぎないし、麺と一緒に食べてもらいたいですね(^^♪

 

野菜は芯が残ってシャキッとしたタイプ。

直前に茹でられていて何気に結構熱かった💦

キャベツもそこそこ入っているのが嬉しいね😍

 

 

濃厚なスープに少し後半はきつくなりますが、卵やチーズがいい味変アイテムになりました。

最後は甘い背脂を堪能^^

 

実は訪問前に魚津の「はじめ家」に行ってたので、ヒヨッて300gにしてしまった( ;∀;)

食べやすいから400g行けたかも?!

本日も最後までおいしくいただきました🙏🙏🙏

 

まとめ


 

はいっ!!ごちそうさまでした~~!!!!

 

夢を語れ富山さん、、、

茶色のデカ盛りの幸せをありがとうございました!!

 

今まで「鳥栖総本店」や「札幌店」などにも行っており、今回は5店舗目のユメカタでした。

他と比べると麺は少し細め。

それでもしっかりとしたコシで食べ応え十分です。

硬すぎないので、食べやすさがあったのも〇

豚の出汁も思いのほか強烈に感じられる1杯です。

 

接客も申し分なし。

富山の二郎系の勢力図が変わることは間違いありませんね(^^♪

次は500gでリベンジします!!

 

4
接客・雰囲気 4
コストパフォーマンス 3.5
また行きたい度 4
総合 3.5

 

 


店舗情報


店名:夢を語れ富山

住所:富山県富山市南新町3−6


オープン日:2022年10月8日


facebookなし

Instgram夢を語れ富山

Twitter夢を語れ富山/YumeWoKatareToyama

HP:なし

(名前をクリックすれば各サイトに移動できます)


営業時間:昼 11時〜14時(l.o) 夜 18時〜21時(l.o)

定休日:月曜日

最寄駅:富山地鉄「上本町駅」から徒歩5分

電話番号:不明

駐車場:11台

支払い方法:現金

※変更となる場合もあります。訪問時は事前に確認ください🖐