『らーめん五丈原 本店』札幌すすきのの激戦区で28年以上愛されている名店。深夜にふらりと看板の塩とんこつラーメンを。

らーめん五丈原 本店
@北海道札幌市

 

どうもっ!  
”りょう”(:web59350062です!

「普通に買うウインナーより試食コーナーのウィンナーの方が美味い
 
北海道札幌市にある「らーめん五丈原 本店」をご紹介します。
 
1994年に札幌市に創業。
数年に1度は新メニューを開発し、独自に進化を遂げている老舗ラーメン店です。
以前、北海道新聞情報研究所が行ったアンケート調査、「北海道でひいきにしているラーメン店」では“さっぽろ純連”と同じ第4位にもなったんだとか💡
 
ラーメンは豚骨をベースにしお、味噌、醤油などそろっています。
さらには「ますらお」なる二郎系メニューもありました^^
サイドメニューの「チャーシューおにぎり」もよく頼まれている名物おにぎりらしい。
 
らーめん五丈原のお店があるのはすすきのの中でも少し外れた位置。
ですが超人気店である「えびそば一幻」「信玄」さんなどあるプチラーメン激戦区です(*´Д`)
そのなかでも長年人気を博すラーメンとはどんなラーメンなのか?
営業時間は昼11時から深夜3時までと訪問のしやすさも特徴です!
 

 
北海道はかなり広いです。
その割には電車などでは本数が少ないのが難点、、、。
そのため好きな時間に移動できるレンタカーの利用がおススメ♪
「レンナビ」さんなら各レンタカー会社を比較してくれるので格安で利用ができますよ👍
 

お店への行き方



(東本願寺(別院)の目と鼻の先)

 

最寄り駅は東本願寺前駅。

駅から真西に進んで徒歩4.5分といったところ。

目と鼻の先に東本願寺、さらに30mほどそばには「えびそば一幻」の総本店

前回訪問した札幌味噌の人気店「麺屋雪風」からもかなり近い。

 

駐車場


 

すすきのの繁華街に近いですが、珍しく駐車場があります。

お店の隣に5台ほど駐車スペースがあります。

お店の看板があるところに駐車するように注意しましょう^^

 

お店の外観


 

一瞬、「山岡家」を思い出す看板ですが全くの別物です(笑)

関連記事

山岡家 山梨甲斐店@山梨県甲斐市 知り合いの新築のマイホームをみて、自分もほしいな~と憧れる”りょう”(Twitter:@web59350062)です^^賃貸でも住めば都です🖐 最近、ネットで「山岡家の期間[…]

 

とんしおラーメンとチャーシューおにぎりは見ていて気になりますね~(*´Д`)

 

おしながき


 

【注文方法】
食券制(先払い・現金)

 

【ラーメン】
〇とんしおらーめん 800円
〇背脂とんしおらーめん 800円
〇みそらーめん 800円
〇背脂みそらーめん 800円
〇しょうゆらーめん 800円
〇背脂しょうゆらーめん 800円

〇ばん辛みそらーめん 850円
〇にぼとん中華そば 800円

〇ますらお 800円
〇燕三条らーめん 800円

各大盛り+100円

【トッピング】
・チャーシュー 250円
・メンマ 100円
・野菜 100円
・のり 100円
・味付たまご 150円

【サイドメニュー】
・チャーシューおにぎり 1個180円
・ライス 150円
・小ライス 100円

 
よくある札幌味噌ラーメンのお店と比べると、珍しいラーメンメニュー。
まさか北海道で燕三条系ラーメンが頂けると思いませんでした😃
醤油・塩・味噌はあっさりと背脂マシのこってりを選ぶことが可能です(*´Д`)
 
個人的には「ますらお」に注目。
ド深夜に二郎インスパイアを食べることができるのは北海道でかなりレアです☝
周りのお客さんでも”ますらお”を頼む方多かったです★
今回は「チャーシューおにぎり」は注文しませんでしたが、「ますらお」同様によく注文されてます。
 

お店の内観


(入口にはマンガがいっぱい)

 

【席数】
L字カウンター10席のみ
【店内BGM】
テレビのみ

 

夜の22時というと遅い時間ですが、五丈原ではまだ早い時間帯かもしれません😅

ほぼほぼ満席で、なんとか空いてたラス1の席へ。

 

20年以上の年季を感じる店内ですね。

そうはいっても小綺麗にはしています。

豚骨の臭みなどはあまりないですね。

 

山岡家のような黒シャツの恰好をしたお兄さん2人が切り盛り。

といってもここは山岡家とは無関係w

厨房とはビニールカバーで仕切られてはいますが、調理風景を見ることができます💨

 
りょう
おふたりとも手際がいい!!

卓上調味料


(誰のサイン?💦)

 

【卓上調味料】
・こしょう
・一味唐辛子
・すりおろしニンニク

 

水ピッチャー・アルコールも完備されています。

 

背脂とんしおらーめん(+チャーシュー+味付たまご)


 

すすきの人気老舗店の看板メニューを頂きます。

 

注文から5分程度で到着。

海苔が表面を覆うようにトッピングされていたため、隅に立てかけてパシャリしました📷

 

ネギ・メンマ・チャーシュー・海苔・味玉がトッピング。

ゴマもかかり、背脂もチラリと見えて、かなり食欲をそそる見た目ですね~。

ほのかに香る豚骨もgood👍

 

 

優しい塩にしっかりと濃厚な豚骨が合わさっています。

かなり濃いですね~(*´Д`)

かといって豚骨の臭みは皆無です★

乳化しているようで、旨味がしっかりありますね。

大粒の背脂がたくさん入り、コクもプラスされているよう。

 

 

美白な中細麺。

軽いウェーブがかかってます。

加水率は低めでスープと良く絡む。

コシもしっかりありますね。

 

なお、旭川の「佐藤製麺」の麺を使用しています。

 

 

薄目な豚バラチャーシュー。

タレの味付けなどではなく、肉本来の旨味がしっかりと感じられます。

噛むと油がにじんでくるうまさですね。

もちろんホロホロな柔らかさ。

う~ん、ご飯ほしいぜ(*´Д`)

 

 

味付たまごはめんつゆのようなタレでしっかり味付されてます。

これまたご飯が欲しくなる。

白身も黄身もやわらけ~😋

 

メンマは短くも太め。

食感はこりこりというより”ザクザク”と表現したほうが近いかも♪

やや甘めな味付も、”とんしお”の味を邪魔していません。

 

いや~こんな時間に食べちゃいました(*´▽`*)

本日も最後までおいしくいただきました🙏🙏🙏

 

まとめ


 

はいっ!!ごちそうさまでした~!!

 

らーめん五丈原さん、、、

食べやすくもしっかりと豚骨が感じられるラーメンでした!!

 

スープ自体はさらっとしてはいるんですが、背脂も相まってコクや豚骨の旨味がありました。

後味がすっきりしているので、〆のラーメンとしても優秀ですね(*´▽`*)

 

麺は良く言えば食べやすい。

でもちょっと市販のようで、本州の人間でも食べたことあるなと思いました。

麺が柔らかくなりがちなのであらかじめ”固め”にしておくことを推奨します🖐

 

全体的にちょっとチープさを感じてしまったというのが正直な感想。

なにかガツンっとくるものが欲しかった。

 

それでも札幌で燕三条系ラーメンや深夜に二郎系ラーメンを食べられるのは貴重なお店。

次は「ますらお」をレポートせねばな(‘Д’)

ちなみに二郎ならこちらがおススメ♪👇

3
接客・雰囲気 3
コストパフォーマンス 3.5
また行きたい度 3.5
総合 3


店舗情報


店名:らーめん五丈原 本店

住所:北海道札幌市中央区南7条西8丁目1024−24


オープン日:1994年


facebookらーめん五丈原 本店

Instgram:なし

Twitterらーめん五丈原 公式

HPらーめん 五丈原

(名前をクリックすれば各サイトに移動できます)


営業時間:11:00~27:00  

定休日:無休

最寄駅:札幌市電「東本願寺前駅」から徒歩4分

電話番号:011-561-3656

駐車場:5台

支払い方法:現金

※変更となる場合もあります。訪問時は事前に確認ください🖐