【麺屋 豚道場】富山で二郎インスパイアと言えばここ!富山大学の学生うってつけのまぜそばとは??

麺屋 豚道場
@富山県富山市

 

どうもっ!  
”りょう”(Twitter:@web59350062です!

<今日のあるある>
名古屋城行ったときに名古屋のおもてなし武将隊に緊張しがち

 

連休があれば県外に出かける僕が今回向かったのは北陸地方💡

富山は何度か出かけてますが、まだ行ってなかった「麺屋 豚道場」さんへ訪問。

 

関東で修業を積んだ店主が地元の富山に2016年に開業されたこちらのお店。

当初はSNSを中心に宣伝してましたが、口コミとともに開店前から行列のできる大人気店となりました✨

扱うのは二郎系のボリューム満点の”まぜそば”で富山大学前という立地もあり、若者中心に好評です。

 

僕はあんまり汁なし系やまぜそばには苦手意識を持ってるんですね、、、💦

 
りょう
やっぱりスープと一緒にズルズルってすすりたい!(笑)

 

ほぼ初めてのまぜそばでしたが、豚道場さんはトッピングが豊富。

オリジナルのカスタマイズが可能なため、自分好みのまぜそばを食べることができました^^

もちろんニンニクマシマシでねっ(笑)!

 

お店の紹介


店名:麺屋 豚道場

住所:富山県富山市1922−5 クレスト飛鳥五福6区



最寄駅:富山地鉄市内線「富山大学前駅」からすぐそば!

電話番号:不明

営業時間:11:00〜14:00/18:00〜22:00

定休日:日曜日・祝日

facebook麺屋 豚道場

Instgram:なし

Twitter:麺屋 豚道場

HP:なし

(名前をクリックすれば各サイトに移動できます)

※変更となる場合もあります。訪問時は事前に確認ください🖐


富山大学五福キャンパスの目の前!


 

富山市五福エリア。

山梨にはない路面電車にちょっと興奮しつつやってきました。

 

今回は車で訪問ですが、反対車線から訪問する際は交通量が多いためご注意を🖐

 

(お店入り口に貼ってある駐車場案内)

 

お店に来たけど駐車場がまったくないです。

車から降りてこの張り紙を発見。

なるほど、少し離れたところに駐車場があるのね🤣

 

 

車なら、豚道場を少し過ぎたところの最初の左折箇所を曲がります。

そこから60mくらい進んだ左手に駐車場があります😃

一見わかりづらいですが、駐車場入り口には豚道場の看板があるので分かり易いです。

看板通り、指定の位置に駐車可能です。

豚道場の看板があるところに停めましょう^^

 

 

お店の入り口。

路面電車なら「富山大学前駅」を降りて目の前という超好立地😲

黄色い看板は夜中はかなり目立つので場所は迷わなくてすみそうです👌

 

メニュー


 

〇まぜそば

 

〇BB(豚道場ブラックラーメン 昼限定)

〇BW(豚道場ホワイトラーメン 昼限定)

〇台湾まぜそば(昼限定)

〇台湾ラーメン(昼限定)

〇塩まぜそば

・大盛 

・生玉子

・黒ウーロン茶

・味玉

・魚粉

・きざみのり

・チーズ

 
訪問した際は昼限定メニューが多数ありました。
過去には「辛まぜそば」が夜限定で提供されていたようです^^
 
やはりなんですが、二郎系ラーメンよりもまぜそばがメインのお店。
二郎系ラーメンに近いのは昼限定のBW(豚道場ホワイトラーメン)でしょうかね。
 
また上記以外に「ガーリックフライ」・「ベビースターラーメン」など、他のお店では聞かないトッピングが限定で販売されることがあるようです💡
これは慣れたら挑戦したいですが、今回は初見なのでベターな注文にしておきました😜
 

 

二郎インスパイア店のため、基本の麺のボリュームが多いようです。

”小”と言っておきながらヤバいくらい量があります。

自分のお腹とちゃんと相談しましょうね^^

 

なお、「初めての方の豚入りと大盛はご遠慮ください」お注意書きがありました😅

小の食券を購入後にミニを頼むと味玉半分。
プチを頼むと味玉1個のサービスがあります!!

(食券を渡すタイミングで忘れずに伝えよう👍👍👍)

 

 
ハナちゃん
ミニより少ないのはプチなのね💡💡

 

二郎特有のコールもまぜそばですがあるようです。

こちらは食券を渡す時などではなく、提供直前にコールします☝

 

まぜそばならではでマヨネーズがありますね。

また野菜がおかわり制というのも珍しい。

 

店内の様子


 

平日の19時半ごろに訪問。

お客さんは殆どが大学生っぽい男の子が多くほぼ満席状態です🤣

二郎系のお店と雰囲気は変わりませんね^^

山梨で言えば「ラーメン豚彦」が近いかな。

 

カウンターテーブルがL字で10席程度。

中で待ち席が7席壁沿いに設置してあります。

 

 

カウンター席に着席。

卓上調味料はブラックペッパーのみ。

 

お水は店舗入り口の券売機の隣にあります。

通路が結構せまいため、あらかじめ着席前に水を汲んでおいた方が良さそうです^^

 

店員さんは20代っぽいお兄さんたち2人で切り盛り。

二郎インスパイアの店員さんって感じ。

接客は可もなく不可もなくです^^

 

まぜそば小 豚入り(+味玉+チーズ)


 

最初に待ち席で待機してましたが、カウンターに座ってすぐに着丼しました。

 

器がそこそこ大きいのですが、かなりモリモリです。

ボリュームがヤバイです。

来店前に軽くならいいだろうと「すし玉」で5皿くらいお寿司食べてから来たのですが、後悔しました(笑)

 

そのくせちゃっかりニンニクマシマシにしておきました😜

 

 

汁なしと言えど若干スープが入っているようです。

醤油のカエシがかなり強いですね。

系列のお店「ぶた壱」と同様のしょっぱスープ🤩

ですが、それを上回る勢いでブラックペッパーが強い、むしろ強すぎなくらいです🖐

 

ただ、味のインパクトは残りますね。

これは万人に受けるタイプではなさそうですがハマる人にはハマりそうなタイプ。

 

 

麺は太麺で平打ち。

ぶた壱よりは少し細目。

でもぶっちゃけうどんぐらい太さあります、、、。

カルボナーラぐらいブラックペッパーがかかっておりスパイシーな仕上がり。

 

しょっぱスープに負けない噛んだ時の弾力があり、小麦の香りをしっかり感じられます。

麺量は確かに多く、通常店の「特盛」くらいはありそう‼

 

 

追加トッピングの「チーズ」は1つ1つが大きめでトロトロになりやすい。

醤油とブラックペッパーの主張の強いスープにしっかりまろやかさを加えます。

特に後半はカエシの強さにやられそうになったところをこのチーズと生卵が中和してくれて食べやすくなりました^^

 

ニンニクは若干粗目でしっかり麺と混ぜて食べると噛みがかったジャンクな美味さに。

これはニンニク必須。

次の日仕事でもみなさんには入れてほしい(笑)

 

鰹節が幅広めなものが入っていたのですが、正直よくわからず。

インパクトのつよいスープの中にいるため存在感が薄く、なくてもいいかなと感じました。

 

キャベツ・もやしは硬すぎず、柔らかすぎずの茹で加減で食べやすい。

 

 

まるでタイヤのような分厚さのあるチャーシューが4枚入ってます。

 

特に端豚は固めで醤油の味付けがしっかり入ってます。

個人的には生卵をつけてまろやかにしてから食べたいところ^^

それ以外は結構な柔らかさでまるで神豚。

冷たいので下のスープに沈みこませてから食べるのが良さそう。

 

 

味玉は思った以上に黄身がトロトロ😆

柔らかく味付けはさっぱりでした。

 

うーん、やっぱり「すし玉」に行ったのが後悔されるくらいの量ですな(笑)

本日も最後まで大変おいしくいただきました🙏🙏🙏

 

まとめ


 

はいっ!!ごちそうさまでした~!!

麺屋 豚道場さん、、、

【これは何度も通うとハマるかもしれません!】

10~20代が好みそうなインパクトの強い味です。

さらにトッピングが限定を含めて多数あるため、自分好みにできるのが売り。

しょっぱスープに負けない太麺も魅力的な1杯です。

 

万人には受けないけど、好きな人はなんども通ってしまいそうです💦

ただ、30代の僕にはブラックペッパーと醤油がかなり強く感じました😓

ぶた壱同様に醤油で食わせるタイプ。

ただニンニクを入れたときの美味さは半端なかったですね^^

 

たぶんひと昔前なら週に1.2回は通っていたなという感じ。

二郎系が好きな方は是非とも行ってみてもらいたいです!!(*´▽`*)

3
接客・雰囲気 2.5
コストパフォーマンス 3
また行きたい度 3
総合 2.5