【手打ち工房 凌駕】白河ラーメンのレジェンド「とら食堂」の味を山梨甲府で!

手打ち工房 凌駕
@山梨県甲府市

 

こんにちわ~、りょう(Twitter:@web59350062)です!!

 

仕事帰りに醤油ラーメンが食べたくてこちらのお店に訪問。

凌駕さんは、福島県白河市のご当地ラーメンの「白河ラーメン」の系統を持つお店。

数ある白河のお店の中でも名店の「とら食堂」で修行されています。

修業先と同様で、麺はもちろん手打ち麺。

この手打ち麺が美味しくてお客さんがあつまることも多いみたい。

 

ちなみにとら食堂のラーメンは白河ラーメンの中でも、「とら系ラーメン」と呼ばれています。

化学調味料を一切使わずにだしを取り、麺は完全手打ち麺というのがとら系ラーメンの特徴です。

 

味もさることながら接客も丁寧で、個人的にはかなりオススメできるお店です。

また、サイドメニューのもつ煮がかなりの美味。

 

ラーメンデータベースでは山梨県内のポイントランキングは6位という高評価されているお店。

ただ、あんまり混んでいるときを見たことない。

こんなにおいしいのにめっちゃ不思議といつも思う(*´Д`)

 

今回はかなり写真が多いのが見どころです😀

それでは行ってみましょう~!

 

お店の紹介


店名:手打ち工房 凌駕

住所:山梨県甲府市国母5丁目6−5

最寄駅:
JR身延線『国母駅』から900m程度 

電話番号:055-226-1199

営業時間:
11時30分〜14時30分 17時30分〜20時30分ラストオーダー 
※材料がなくなり次第終了

定休日:木曜日(祝日は営業)

instagram:https://www.instagram.com/ryoga.r_men/

※変更となる場合もあります、来店時は、instagramや店舗から確認ください。


国母立体の脇にひっそりとお店があります。


(※奥で車が通過している道路が国道20号です💡)

 

国道20号(甲府バイパス)の国母立体の脇にお店があります。

以前は「グランパーク」があった場所ですね。

 

・洋服の青山が角にある「国母」の信号か、

・それより東側で付近にドン・キホーテのある「市場南入口」の信号

このどちらかの信号を北側に曲がっていくのがオススメ。

 

 

とら食堂さんから頂いたのれんでしょうか?

「のれん分け」っていうことでしょうかね。

 

駐車場はお店の前にかなりあるので、困らないでしょう^^

 

 

訪問時は山梨県でも「まん延防止重点措置」が始まった、初日。

この日から、お店は20時に閉まる模様。

それとは裏腹に、今9月まで行っている、paypayのキャッシュバックのキャンペーンにチラシが。

 

 
ハナちゃん
PayPayのお店増えたよね~

味は、醤油も味噌も塩もなんでもござれ^^


 

おそらく、麺は一緒かとは思いますが、味は醤油だけじゃないのがとら食堂とちがう部分ですね。

あんまり失敗したくなので、私はいつも基本の醤油を選択してます。

ランチセットのカレーはインスタで見たらすごいおいしそうでしたね。

 


 

まん延防止等重点措置の適応に伴って、今日からは酒類の販売は中止。

 

ワンタンとビール、想像すればするほど飲みたいなあ^^

 

 

こうしてみると、みんなお酒に合いそうな、サイドメニューたち。

ワンタン皿も美味しそう😎

 

店内の様子


 

店内はカウンター3席、テーブル2卓、小上がりが2卓と大きめ。

コロナ対策の仕切りはバッチリ完備。

 

夕方の18時前の訪問でお客さんは2組ほどとチラホラいます。

店内のBGMはFM富士が流れ、なんだかローカル感が漂ってますね。

 

店員さんの接客はやっぱり丁寧です。

こういう所が、また行きたいなって思えますよね^^

 

 

卓上調味料は、こしょう・ラー油・七味とオーソドックスです。

 

もつ煮


 

注文から5分足らずで到着。

味噌のいい香りが漂います。

 

 
りょう
たまに実家で母親が作ってくれたもつ煮を思い出します~!

 

見た目と同じように口に広がる、味噌の優しい味が溜まりません。

モツもしっかり煮込まれていて、柔らかいです。

値段もそれなりにするので、ボリュームもあります。

 

あー、ビール飲みたいわあ(*´Д`)

 

 

半ライスも同時に到着。

お漬物がついているのは何気にありがたいね^^

 

モツとご飯だけでも十分食べられます💡

 

手打ちチャーシューワンタン麺大盛(+味玉)


 

さらに5分ほど経過して着丼です。

大盛ですが、他のお店よりも麺量は少な目な印象。

あっさりのように一見見えますが、油もそれなりに浮いています。

真ん中にある水菜がなんとも涼し気😀

 

 

スープは鶏ガラに加えて、昆布や野菜から出汁をとったもの。

とはいえ、鶏油のように油が少し浮いており、油の主張が強め。

これはラードかな??

醤油のキレが抜群に感じるわけではないですね。

とは言っても、くどすぎるわけではないので、次から次へとレンゲでスープを啜ってしまいますね🤣

 

 

手打ち麺は平打ちで中細ぐらいの太さ。

麺は標準よりも若干固め。

縮れてもいてゴワっとした感じ。

 

スープの濃さと、麺がちょうどいいような印象も受けました。

のど越しが素晴らしく、醤油を感じながら、ズバズバっと麺をすすれます。

 

 

チャーシューは脂身が少な目で、肉のうまみがぎっしりしてます。

恐らく部位はロースかなと思いますが、少し燻製かかったにおいもしました。

やや薄目で味付けはしっかりしています。

 

メンマもありましたが、若干細目。

味は特に特記事項ナシ😎

 

 

玉子はかなり半熟。

口の中でかなりとろけます。

味は濃くもなく、薄くもなくって感じ。

でも十分おいしいですよ^^

 

 

ワンタンは厚めの皮に餡もしっかりしていて、これがなかなか美味しいです。

餡は、ほとんどがお肉で、食べごたえありますね~。

 

このワンタンですが、売り切れになるときもあるので、早めの来店がオススメ^^

 

まとめ


 

はいっ、ごちそうさまでした~~!!

 

山梨で唯一食べれる、白河ラーメンの味を堪能することができ、満足な一杯でした。

 

以前、本場の福島の白河ラーメンを食べたことがありますが、改めて再現度の高い味だなと思います。

値段としても手ごろですし、今ならPayPayのキャッシュバックもあるので、かなりオススメですね。

 

特徴的な麺と、見た目とは裏腹なしっかりとした味のスープが相性抜群です。

何度も来店してるんですが、なぜ行列ができないかがホント不思議。

山梨の土地柄というのもあるのかもしれませんね。

塩が人気のようなので、今度は塩を食べにまた行ってみしょうかね(*´Д`)

 

ここまで最後までお読みいただきありがとうございました🤣🤣🤣