【支那そば・餃子工房 蓬来軒】全国で初めて消えた支那そばを復活させた甲府の人気店

蓬来軒
@山梨県甲府市

 

今日は甲府市の「蓬来軒」さんへ訪問。

いつも通勤の時に通りすぎるけど、今年の火事騒ぎが起きてから行っておらず、久しぶりに寄ってみることに。

 

タイトルの通り、こちらは初めてラーメンの中でも、全国初の支那そばを復活させたお店。

なんでも、昔は「支那そば」という言葉が差別用語になっていたのが原因だったらしい🤔

 

また、創業から半世紀以上と、歴史が長いです。

過去にはテレビ番組の「全国のラーメン99選」の4位に選ばれたり、山梨のラーメンWalkerで1位にも選ばれ、メディアにもよく取り上げられています。

ラーメンデータベースでは、以前は県内1位にも選ばれていましたね✨

 

お店の入り口には、今年のオリンピックで活躍した選手など、いろんな有名人が来店したときの写真も写っていました^^

味も、名声もお墨付きのこちらのお店。

今日も写真を多めでお送りいたします👍👍

 

お店の紹介


店名:支那そば・餃子工房 蓬来軒

住所:山梨県甲府市中央4丁目12−28

最寄駅:
JR身延線『金手駅』から900m程度 

電話番号:055-233-2458

営業時間:
11:30~14:30(L.O 14:20)
17:30~20:30(L.O 20:30)
※スープが無くなり次第終了

定休日:火曜日

instagram:https://www.instagram.com/houraiken.y/

HP:https://houraiken.jp/

※変更となる場合もあります、来店時は、instagramや店舗から確認ください。


 

お店の入り口の前には、「営業時間の5分前に入店できます」の文字があります。

ネットでは、待ち客の数次第では11時ごろから入店ができるという情報も💡

 


駐車場広すぎだし、お店の規模がまるでファミレス😆😆😆


 

  • 店舗前に3台
  • 店舗通り向かい20台
  • 尾花屋駐車場13台 (1時間無料)

 

(画像引用:蓬来軒ホームページ

 

訪問時はお客さんは8割くらい埋まっていました!

店舗通り向かいの駐車場はまだ空きがちらほらあったのでそちらに停めました^^。

県外ナンバーーも結構あります。

有名なお店ということがわかりますね^^

 

 
ハナちゃん
尾花屋駐車場はお店から100mくらい離れてます💡
りょうさんは、運動不足だからここから歩けし~

 

国道358号線の「相生歩道橋」あたりから真東に走るとあるお店。

近所で目印というと、「魚そう」というお寿司屋さんです💡

 

火事後にリフォームしたのかはわかりませんが、外観からめちゃくちゃキレイだなと感じます。

入店の際は、消毒してから入りましょう^^

 

ラーメン以外も中華がそろってます。


 

こちらのお店は注文制

お手拭きと箸を頂いて、メニューを拝見。

 

お店の代名詞ともいえる「支那そば」はもちろんのこと、多彩な中華料理を楽しめることができます。

他のお客さんで、ラーメン以外にもチャーハンや餃子を食べている人が多かったかな。

チャーハンは四角い大きなお皿にもりもり盛られているのを見かけました。

お値段がそれなりにするので、ボリュームもなかなかありそうです。

 

お酒も色々売っているようですが、数日前に山梨でも「まん延防止等重点措置」の該当地域になってしまい販売中止に。

 

 
りょう
夏はビールと餃子!
ベストな組み合わせだよね~~🍺

お店の様子


 

席数はカウンターが5席・座敷が7卓・テーブルが5卓で50人以上は集客できそうです。

お店自体もかなり広め。

店内のBGMは聞いたことないような陽気な洋楽が聞こえます。

 

 

店員さんが7人ぐらいいらっしゃって、ファミレスくらいの規模ですね。

清潔感のある店内は好印象を持てます。

ホームページに写っていた店主と同年代の女性(奥さん?)もいらっしゃいました。

なんかめっちゃ風格あるなあ(=゚ω゚)ノ

 

厨房はあまり言葉を交わさずとも、長年のチームワークで料理を作っています。

店主がラーメン、奥さん?が餃子、イケメンの店員さんがチャーハンをメインで担当。

素人が見ても、みなさん手さばきが綺麗で速いです。

イケメン店員さんの鍋を振るのがとても豪快なのも印象的。

さすが創業50年以上経っているだけありますな~。

 

 

卓上調味料は、酢・こしょう・七味・ラー油に醤油。

この時期に嬉しい、消毒液も完備。

カウンターに着席しましたが、1席ごとに水のピッチャーがあるのはありがたいです✨

 

 

蓬莱軒の歴史がわかります。

にしても過去の栄光がすさまじすぎる(*´Д`)!!

 

 

お店の入り口には、数々のレスリング選手の写真がずらり。

その中には、今年、東京オリンピックで金メダルを獲得した「乙黒拓斗選手」や、吉田沙保里さんの写真もあります。

レスリングの強豪の山梨学院大学があるからでしょうかね??

 

チャーシューメン大盛


 

お店は結構混んでましたが、5分くらいで到着です。

こちらが初めて復活させたという支那そば。

淡麗系と言われる透き通ったスープが美しい

 

また、メンマの色が赤みを帯びています!

チャーシューは大き目なものが4枚とボリューム満点😆!

 

チャーシューメンにワンタンのトッピングはできないとのこと。

欲張っちゃいけませんね(笑)

 

 

鶏ガラのダシに薄口しょうゆが合わさったスープ。

大き目のレンゲでスープを啜れば、程よい油の量と醤油でとても飲みやすい。

もちろん熱々で、これは万人受けしそうですね👍

 

 

麺は中細の低加水の微ちぢれ麺。

噛めば、パッツンとして歯切れがいいタイプ。

昔の中華そばって感じですね。

なんだかノスタルジックな気持ちになります😂

 

 

写真をみてもわかるように、かなり分厚いチャーシューです。

一見、肉感重視の固めの仕上がりかなと思いましたが、しっかり煮込まれていて意外と柔らかいんです。

なんだか昔より赤身が減ったようにも見えます。

ぼそぼそしてないので、ご飯と一緒に食べたいですね。

 

 

桃色に煮込まれたメンマは甘味があります。

 

麺の量は標準的。

大変おいしゅうございました👏

 

まとめ

 

はいっ、ごちそうさまでした~!!

 

今回は、創業50年以上の人気店、蓬来軒さんにお邪魔しました。

 

今年の1月に火事がありましたが、そんなこと忘れてしまうくらいのお客さんの数でしたね。

またどんなに忙しくても、常連さんが来れば店主が出向いて挨拶に来ていた様子がとても印象的。

地元に愛されているっていうのがわかります。

 

ラーメン以外にも一品料理もあるため、今度はビールと一緒に食べてみようかな。

ただ、こちらの一品料理は量が多めなのでご注意を。

 

ここまで最後までお読みいただきありがとうございました👍👍👍