『タンメンアフロ』二郎インスパイアからタンメンのお店にリニューアル!山梨では新しい”岐阜タンメン”はまさに九州豚骨と二郎系の出会いの様でした。

タンメンアフロ
@山梨県甲府市

 

どうもっ!  
”りょう”(Twitter@web59350062です!

<今日のあるある>
麺食べる前に野菜で腹ふくれがち

 

山梨県甲府市にある「タンメンアフロ」をご紹介します。

 

今月4月に突然舞い込んだニュース👇

徐々に増えてきた山梨の二郎インスパイア店ですが、残念な限り😢


(お店の入口にお知らせの紙が!)

 

さらに4月上旬にお店に行くと確かに閉店のお知らせが💦

 

ということで4月21日にリニューアルオープンしたタンメンアフロさんに行ってみることに。

次郎冠者さんと同様で「株式会社アフロインターナショナル」さんの経営するお店。

店員さんに聞かなかったですが、アフロという店名はここからとっているのかもしれませんね^^

 

タンメンアフロさんは東海地方ではなじみのある「岐阜タンメン」のお店になります✨

よくあるタンメンとは違って、スープが豚肉とキャベツなどの旨味に加えてにんにくを入れており、ガッツリした味わいなんだとか😆

 

 
りょう
山梨にもっと東海の食文化が入ってきてほしぃ~

 

元二郎インスパイア店のお店の出すタンメン。

食べた印象としてはまさに九州豚骨とラーメン二郎の融合といった感じ(^^♪

これは友達にも自信をもって進められますね~!

 

 
ハナちゃん
そこまでじゃないけど「にんにく」の口臭に気をつけてねん♪

 

 


 

個人的に山梨のタンメンは甲府の「福吉」さんが好み😊

過去にはいとログのラーメンランキングにもランクインしてます。

関連記事

<いとログ> 山梨ラーメンランキング 2021 どうもっ!  ”りょう”(Twitter:@web59350062)です!<今日のあるある>「どのラーメン屋さんが好き?と聞かれたときの試されてる感半端ない」 早いものでもう2[…]

 

「お前に食べさせるタンメンはねぇ!」ではなく、「あなたに食べさせたいタンメンがあるよ!」と言えるお店になるか。

実は期待しています(*´▽`*)

 

お店への行き方



 

場所は以前のらーめん次郎冠者さんと同じ。

甲府市上阿原の国道20号沿いにあるスポーツデポ・アルペンフィットネスクラブの裏ですね💡

 

 
りょう
いつの間にか近くにあった「ゆら吉」が豚肉の定食屋さんになってた!

駐車場


 

次郎冠者のときと同じ駐車場ですね。

お店の周りに14台ほど駐車可能♪

 

(思わず見たくなる看板✨)
(これ、可愛くないですか?w)

 

お店の入口にはひときわ目立つ看板があるので迷うことはなさそう( *´艸`)

 

このポップな感じのアフロさんがイカしてます!

 

お店の外観


(お祝いのお花も来てました)

 

リニューアルした部分は木の温かみがある感じ^^

まあ、どことなく次郎冠者時代の面影はありますね。

でも少し男臭さは薄れて女性でも行きやすい雰囲気になったかも!

 

 

写真は、開店前の外観ですが、オープン後は白い暖簾がかかって、営業中の”のぼり”がたたってました♪

 

おしながき


(お店入口のメニュー)
(店内のメニュー)

 

メニューはタンメンのみの構成。

トッピングも味玉・野菜・レアチャーシューとシンプルでわかりやすい💡

そしてにんにく・ショウガもありますね。

 

そしてびっくりなのが「替え玉」があることΣ(・ω・ノ)ノ!

二郎系の野菜マシと九州豚骨の替え玉制度がまさに一緒になった感じですね。

しかも6/30まで替え玉が1玉無料のサービスがありました!

学生さんにはうれしいサービスですな😊

 

ラーメンと一品もののセットメニューも充実。

単品でチャーハンや唐揚げを頼むよりも少し安くなるのでおススメですよ~♪

 

 

なお、タンメンは辛さの選択が可能。

0辛~5辛の6段階から選ぶことができました。

辛味はおそらく豆板醤がメインっぽいですが、卓上のラー油で調整もできそう🖐

 

初めての方は1辛がおススメとのこと。

辛いのが得意な方はどんどん辛さを挙げて挑戦してみては?!

 
りょう
チキンの僕はヒヨって1辛にしました💦

 

面白いサービスとしては「丼の底に”あたり”が出れば次回1杯無料券サービス」のプレゼントがありました。

スープをまくる自信があればこちらもやってみましょ~♪

 
りょう
塩分気にしてるチキンの僕はヒヨってヒヨってしっかり残しました🤣🤣🤣

 

(入口の券売機ならカード決済もできるのかも?)
(ディスプレイ式の券売機)
(店内注文は自分で記載します)

 

なお、注文は2種類ありました♪

①お店の外の券売機で購入
・ディスプレイ式の券売機があります。
クレジットカード決済もしくは現金で購入可能
・こういった券売機に慣れないと時間がかかるかも💦


②店内で注文
・自分で赤ペンで注文する商品に〇をして注文
現金もしくはpaypayで購入可能
・複数人の注文やたくさん頼む際は合計料金の計算に時間がかかるかもしれません。

 
店内で書いて注文するスタイルは次郎冠者の時と同様ですね。
僕は、券売機しかないと思い、注文に手こずってました💦
すると、すでに後列のお客さんが店内に入ってすでに注文してました🤣
 

お店の内観


 

以前に比べて外観と同様に木の温かみが増えた店内になります。

山梨グリーンゾーン認証施設で感染対策もバッチリです👌

 

カウンターが5席、2人掛けテーブル8卓、4人掛けテーブル1卓とほぼ次郎冠者さん時代と同じ席数ですね。

なお、各席の上にはちょっとおしゃれなライトがついてます。

そういえば店員さんも黒い洋風なユニフォームでおしゃれ~な感じ。

 

なお店内BGMはFM富士。

それよりも店員さんが野菜をザクザク切る音が心地よいです🍵

 

 

お店の入口には山梨県民にはなじみの無い岐阜タンメンについての説明書きが。

ちなみに岐阜タンメンの発祥は愛知らしい😃

 

前までは岐阜タンメンを食べるには長野の松本市まで行かないといけなかったためホントにありがたやありがたや😂

 

卓上調味料


(店内中央にコップと給水機)

 

卓上には大ボトルの酢とラー油、醤油、餃子タレ、ブラックペッパー、七味唐辛子などがありました。

はい、みなさん酢とラー油いれておきましょ🖐

 

各席ごとにアルコールが完備されています。

給水機とコップは店内中央にセッティングされてます。

 

レアチャーシュー味玉タンメン


(真横から見たタンメン)

 

ボリュームたっぷりな肉とスープがジャンクさを掻き立てる!!

 

注文から9分程度で到着。

やや高さの低く横長な器でやってきました♪

 

豚骨醤油に近いような香りがいい感じ。

岐阜タンメンといえば「塩ベース」と聞いてましたが、濃いめな醤油色をしています。

 

そしてなんといってもピンク色したレアチャーシューが気になりますね~。

真ん中には辛味が鎮座してます。

 

 

醤油ベースのスープは思ったより濃い色をしていますね。

すすれば、はじめにニンニクエキスのパンチの効いた味わいが口の中に広がります。

そこにキレのある醤油に背脂がマッチして重厚感をもたらすようです。

 

すすりながら、非乳化タイプのラーメン二郎のスープのようだなと感じましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

トッピングにニンニクがありましたが、これだけでもニンニク感あります👍

 
ハナちゃん
ジャンクな味わいだね!

 

 

麺は中細ストレート麺。

岐阜タンメンらしく、パッツンときれる歯切れのいい麺ですね。

 

ジャンクなスープに麺がしっかり絡みますが、加水率が高めでスープに負けてません。

食べた感じは九州豚骨ラーメンの麺のようで、たしかにこれなら替え玉したくなっちゃいます♪

 

 

大きなレアチャーシューをどかせば豚バラ肉さんとお野菜さんがこんにちわ😊

 

豚バラはもちろん柔らかく、脂の旨味が出てくる感じ。

これがスープや麺と絡むから旨いんでしょうね♪

 

野菜は白菜とキャベツを使用。

両方とも小さく刻まれています。

ですが厚みのある白菜が食べ応えがありますし、キャベツはシャキッとしてます✨

 

そこに脂の混ざったスープと絡んでいただくのがいいですね。

 
りょう
どことなく罪悪感は少ないです

 

 

レアチャーシューはかなりレア目。

流行りの低温調理とかとはまた違った感じで生肉に近いような味わい。

かるい塩の味つけで肉本来の味がメイン。

 

あまりここまでレアなお肉も珍しく、これはちょっと好き嫌いが分かれるかもしれません^^

 

 

味玉は黄身のトロっとした感じはなく全体的に固めに仕上がってます。

 

程よい醤油ダレの味わいがグッド👍

 

 

中央にある赤いものは詳細は不明ですが、辛味噌っぽいですね。

豆板醤や唐辛子のような辛さ、そこにコクを感じ。

ただ辛いだけじゃなく旨さもアップします。

 

今回は1辛でしたが、まあまあな辛さ。

市販のカレーなら中辛っていうところでしょうか(*´Д`)

0辛もありますが、苦手じゃなければ1辛でも入れることをお勧めします!

 

からあげセット


 

セットで割引になる唐揚げ3個です。

ザク切りのキャベツと一緒ですね。

 

 

衣はそこまで厚くなく、味付けも塩のさっぱりとした味付け。

鶏モモ肉が柔らかくて噛むと出てくる肉汁がたまりませんな(*´▽`*)

お好みでマヨネーズをかけて食べちゃいましょう♪

 

食べ終えれば、体がじんわりと熱くなってました。

この爽快感はぜひみなさんにも味わってもらいたいですね~

本日も最後までおいしくいただきました🙏🙏🙏

 


まとめ


 

はいっ!!ごちそうさまでした~!!!

 

タンメンアフロさん、、、

ジャンクさあふれる山梨では貴重なタンメンのお店でしたね!

 

まさに今までのタンメンの概念が変わりそうな1杯。

ホントに九州豚骨ラーメンと二郎の特徴をいいとこどりしたような感じだと個人的には思いました^^

 

値段設定はそこまで高いというほどではないし、セットメニューもあってうれしいですよね。

さらには通し営業も行っているようで、訪問のしやすさもあります。

 

訪問時にはまだ店員さんも接客もろもろ慣れていないようなところもありましたが、新規オープンなのでこんなもんでしょう(^^♪

ただ旨いだけでなくて、真新しさとインパクトもある岐阜タンメンのお店。

これは1度行ってみたほうがいいですよ♪

 

3.5
接客・雰囲気 2
コストパフォーマンス 3.5
また行きたい度 4
総合 3


店舗情報


店名:タンメンアフロ

住所:山梨県甲府市上阿原町312−6

オープン日:2022年4月21日

facebook:なし

Instgram:なし

Twitter:なし

HP:なし

(名前をクリックすれば各サイトに移動できます)

営業時間:11:00~22:30(LO.22:00)

定休日:火曜日

最寄駅:JR中央本線「酒折駅」から徒歩30分以上

電話番号055-237-2626

駐車場:お店の周りに14台程度

支払い方法:現金、Paypay、クレジットカード

※変更となる場合もあります。訪問時は事前に確認ください🖐