「せたが屋 富士急ハイランド店」期間限定!! 東京から世界に進出した人気店の味を山梨で食べれるよ!

らーめん せたが屋 富士急ハイランド店
@山梨県富士吉田市

 

どうもっ!  
”りょう”(Twitter@web59350062です!

<今日のあるある>
“ええじゃないか”で首痛めがち

 

facebookの情報通の方から令和4年3月7日に富士急ハイランドで「らーめん せたが屋」さんがオープンするという情報をキャッチ(^^♪

なんでも2022年9月30日までの期間限定なんだとか💡

 

せたが屋さんといえば、ラーメン激戦区として有名な東京都・世田谷区の環七通りで人気を博した名店。

自家製麺と魚介系のスープが有名で多くのラーメン好きを魅了してきました(*´▽`*)

今や東京だけでなく大阪やニューヨークなどでも展開。

さらに塩ラーメン専門店の「ひるがお」などほかにも多くのラーメン店を開業しています😂

 

山梨に初出店となったせたが屋さん。

昔東京に遊び行ったときに1度食べた以来の訪問ですね✨

あっ、今回はラーメン目的なので乗り物乗らないですよ😅

 

富士急ハイランドの駐車場を安く済ませるには??


ショップフジヤマ入口

 

実は初めての富士急ハイランド。

まさか、ラーメン食べるだけのために1人で遊園地に来るなんて😂

 

富士急ハイランドの駐車料金は駐車場によって若干違います。

今回何も知らない僕は当たり前のように第1入園口前の駐車場へ。

そして関門ゲートで表示された駐車料金はなんと2000円Σ(・ω・ノ)ノ!

 

えっ、、、

 

人生初めての駐車料金です😅

 

後々調べると、、、

①第1駐車場:1500円(土休日や繁忙期+1500円)

 

②第2駐車場(RED・BLUE parking):(6:00~23:00)30分 300円(土休日や繁忙期は+100円)、最大1500~2000円

③ハイランドリゾート ホテルスパ:最初の30分無料、そのあと1時間経過ごとに+500円

<参考MAPはこちら>

やっぱり高いね~(‘Д’)

 
他には、遠くなるけど④「富士吉田市営西裏駐車場」もアリかも。
1台につき1時間100円(1時間を超える場合、30分毎に50円加算)という安さ!
 

 

 

また、⑤「山梨県立富士北麓駐車場も徒歩15~20分程度と距離はあります。

ただ、富士スバルラインのマイカー規制期間外であれば無料というのは魅力的です(^^♪

期間内でも1日1000円。

 

結局はなるべく歩いて安く済ますか、近い駐車場に停めて多めに支払うかの2択になりそうですね。

また、富士急ハイランド駅があるので富士急行線の電車で行くというのも1つの手でしょう☝

 


フードスタジアムに行くまでの道のり


 

ラーメンを食べるまでの道のりは果てしなく遠い💦

お土産ショップを超え、リザとガスパールタウンを通ってチケット売り場へ。

 

富士急ハイランド敷地内に入るには無料ですが入園券が必要です。

平日でしたがこのチケット売り場で10分くらい待ちます。

 

 
りょう
それにしても若い子しかおらんなあ💦

 

「高飛車」のお隣にあるのがこちらのフードスタジアムです。

富士急ハイランドのほぼ真ん中に位置していますね。

 

いわゆるフードコートなんですが、2階建てとなっており、数多くのお店が入っています。

中には埼玉・川越のつけ麺の雄「頑者」さん監修のつけ麺も販売されており、それも気になるところ(^^♪

 

 

フードスタジアムの2階にせたが屋さんがあります。

オープン間もないですが、そこそこお客さんが並んでいますね。

こちらは「わだ屋」さんや「藤原製麺所」さんと同様に食券を買って列に並ぶスタイルです。

 

 
りょう
駐車場からここに来るまで30分かかりました🙌

メニュー


 

食券を買ってから列に並びます。

ラーメンは煮干し醤油の1種類のみの販売になります。

ノーマルのラーメンでも980円するのは、遊園地のフードコートですし、致し方ないのかもしれませんね(‘Д’)

 

のりと味玉がついた「のり玉らーめん」、全部乗せの「せたが屋らーめん」もおいしそ~!

肉飯・カレーなどのサイドメニューもちゃんとそろってます。

 

 

なお4月6日までの1か月間は富士急ハイランド公式アプリを登録していると、「麺大盛りorトッピング1品無料」のサービスがありみたい!!

登録自体はそこまで難しくないですし、無料なのでやっておいて損はないですね(^^)/

 

 

食券を購入したら列に並んで店員さんに食券を渡します。

お盆に乗ったレンゲ・箸・ペーパーをいただくのでそのまま待ちましょう。

 

ラーメンは太麺でもないので、1.2組ごとに3.4分くらいで調理されています。

目の前でトッピング類が並んだ調理場での調理風景を見ることができます。

なかなかこんなに間近でらーめんを作るのは見ませんが、手際の良さに思わず見とれてしまいました(*’▽’)

 

せたが屋らーめん


 

せたが屋らーめんは「チャーシュー3枚、のり、味玉、あおさ、メンマ、ネギ」の全部乗せトッピングです。

煮干しの香りが食欲をそそりますな。

 

青い器はせたが屋オリジナルのもの。

なんともすがすがしい感じ♪

 

 

スープをすすると前面的に煮干しや節系のような味わいを感じます。

鶏ガラや豚骨のような動物系の味が後からぐっときますね^^

 

調味油も入ってますが、あまり油っぽくなくすっきりとしています。

飲みやすいので自然にレンゲですすってしまう♪

 

 

加水率高めの中太のストレート麺を使用。

小麦の香りは弱めですが、歯切れがよく、キレのあるスープと相性がいいですね(^^)/

 

なんにせよ、麺もスープも「後に残らない」のがgood😃

麺量は普通くらいかな。

 

 

1cm弱の厚めのチャーシュー。

しっかり煮込まれているので醤油ダレが染みこまれて美味✨

 

赤身の部分は肉の繊維が固すぎず、柔らかすぎずのちょうどいいところ。

肉を食べている感があります👍

嚙めば豚の香ばしさも感じます。

 

脂身も厚みがあってぷりぷりですね~!

脂身にもしっかりと味がついており、甘みとコクもあります😃

 

 

味玉は柔らかく、黄身が少しねっとりとしたタイプ。

節の強いスープと食べれば悶絶ものでっせ😜

 

 

メンマは色濃くよく煮込まれていますね。

太めではありますがサクッと柔らかで食べにくさは感じません☝

若干甘めの味付けもいいですね~。

 

「あおさ」や白ネギは食べてる間のアクセントに。

あおさは磯感をすこ~しだけ演出してくれてます。

スープの印象が変わるほどではないかな😅

 

やはり、山梨ではなかなか食べれない味でしたな^^

本日も最後まで大変おいしくいただきました🙏🙏🙏

 

まとめ


(まさか観覧車を見ながらラーメンを食べる日が来るなんて😂)

 

はいっ!!ごちそうさまでした~!!!

 

せたが屋さん、、、

魚介と動物系のバランスの取れた味は今も昔も変わってませんでした!!!

 

魚介が先行するスープですが、動物系とうまく調和しており、さらに飲みやすいから驚き🤣

個人的には、実家から東京まで原付で何時間もかけてお店に行って食べたのを思い出しました。

食べながら「あ~これこれ!」という感覚になりましたね~。

 

値段設定ははっきり言って高いです💦

調べてみたところ、ほかのせたが屋の「せたが屋らーめん」は1100円台でした。

駐車料金がかかることも考えれば、ラーメン目的で行くのは難しいでしょう😂

(僕は今回食べたらすぐ帰りましたが)

 

僕にとっては思い出の味。

約半年間の営業予定ではありますが、新メニューも出るかもしれません。

東京で人気を博した味。

ラーメン通の方は食べてみてもらいたいですね☝☝☝

 

ここまで最後までお読みいただきありがとうございました😎😎😎

4
接客・雰囲気 3
コストパフォーマンス 2
また行きたい度 2
総合 2.5

お店の紹介


店名:らーめん せたが屋 富士急ハイランド店

住所:山梨県富士吉田市新西原5丁目6−1(富士急ハイランド フードスタジアム内)



最寄駅:富士急行線「富士急ハイランド駅」から400mくらい

電話番号:0555-23-2111

営業時間:10:30~16:00L.O(←電話で確認済) 

定休日:なし(富士急の営業時間に準ずる)

facebookなし

Instgram:なし

Twitter:せたが屋(こっちが公式です!)

HP:らーめんせたが屋

(名前をクリックすれば各サイトに移動できます)

※変更となる場合もあります。訪問時は事前に確認ください🖐