『麺創房LEO』このラーメンが朝から食べられるとういう衝撃。店主の技が光る、にゅるモチな”もち小麦の冷香麺”が激ウマだった。

 

どうもっ!
”りょう”(:@web59350062です!

「中学の時に学校でもらった生徒手帳はいつの間にかなくしてる
 
静岡県静岡市にある「麺創房LEO」をご紹介します。
 
焼津市の郊外で住宅街にあるラーメン屋さんになります。
2013年に創業。
化学調味料不使用、さらに自家製麺を使用。
素材にこだわりの感じられる、創作系なメニューが多いです✨
 
りょう
限定ラーメンが多くて迷うのよ💦
 
このあたりは藤枝市を代表するように「朝ラーメン」で有名なエリア。
早いところでは朝の6時など早朝から営業するようです💦
麺創房LEOさんも朝の9時から元気に営業されているのも特徴的。
 
今回は口コミサイトでも美味いと評判の「もち小麦の冷香麺」をオーダー。
まぁ~、たいそうウマいラーメンを頂けました。
今まで食べてきた朝ラーメン史上、一二を争うくらいのクオリティでした!!🤣🤣
他のメニューと比べても、売り切れになることもあるみたい👇
こりゃ朝から食べに行きたいね👍
 

 
  • 外食でラーメン屋に行きたいけど、ご時世的に行きずらい、、、。
  • 手軽に県外の有名店のラーメンを食べたい!
  • 朝でも深夜でも好きな時間に食べたい!!!

というお悩みの方が意外と多いです💦

 

僕は宅麺.comを利用して自宅で県外の有名店のラーメンを頂いてます(^^♪

【宅麺.COMとは?】
①全国のラーメン店から約200店舗がパートナー店舗として加盟🌸

②冷凍なのでお店と同じ味を食べられる!

③”作り方説明書”があるから安心して調理ができます👍

 

こちらの「俺の生きる道」さんなどは一例です。

今や、70万食以上販売されているというのもスゴイね😆


麺創房LEO
@静岡県焼津市


お店への行き方



 

最寄り駅はJR東海道本線「焼津駅」です。

駅前から南下するように「いちょう通り」に沿って進めばOK。

ただ4km(徒歩40分)程度あるので時間と体力に余裕がある方のみ歩いていきましょ😜

 

焼津駅前からバスも出ています🚌

静鉄バス「焼津大島線(大井川庁舎行き)」に乗車。

焼津駅前からおよそ10分程度で最寄りの「小川」のバス停に着きます。

そこから徒歩2分程度歩けば麺創房LEOさんです。

 

付近には「さわやか 焼津店」や「すき家 焼津小川店」があります。

すき家さんの角を曲がればすぐお店が見えてきますよ(*´▽`*)

 

駐車場


 

お店の前に11台ほど駐車スペースがあります。

車間もそこそこあるので問題ないでしょう🖐

 

お店の外観


 

少し年季の入った佇まいの外観。

ですが、黄色い看板・暖簾が明るくも威厳のあるイメージがします(*´▽`*)

 

入口のお知らせを見ると限定メニューも多いんですね~。

入る前から何を食べようか悩みます💦

 

おしながき


 

【注文方法】
食券制(先払い・現金)

 

【麺類】
〇黄金(塩) 980円
〇特黄金(塩) 1200円
〇黄金天然塩そば 1150円
(天然塩・自然塩使用)
〇黄金かけそば 850円

〇茜(醤油) 980円
〇特茜(醤油) 1200円
〇茜かけそば 850円

〇木桶醤油そば 1150円
(木桶再仕込み醤油使用)

〇昆布水のつけそば 1250円
・昆布水使用 〆の鶏薫ごはんセット 200円
・昆布水つけそば 麺大盛り 200円

〇もち小麦の冷香麺 1200円
・冷香麺専用 〆の追いめしセット 100円

〇カレーまぜそば 1200円

【トッピングなど】
・豚肩ロースチャーシュー 400円
(シャリアピンソース)
・やわらか鶏チャーシュー 350円
(柚子胡椒)
・手包み雲呑(3個) 300円
・名古屋コーチン半熟味玉(半分) 80円
・名古屋コーチン半熟味玉(1個) 150円
・黒バラ海苔 150円
・イークハバネロオイル 100円
・平日サービス麺大盛 120円
・平日ランチミニ丼 200円
・麺大盛 180円

【丼物】
・豚肩ロースレアチャーシュー丼 400円
・漬けレアチャーシュー丼 400円
・ラーメン屋のまかない丼 350円
・名古屋コーチンの特製TKG 350円
・ごはん(小) 100円
・ごはん(中) 200円
・鶏薫ごはん(小) 300円
・鶏薫ごはん(中) 350円

【お飲み物】
・瓶ビール(中瓶) 550円
・オレンジジュース 200円
・瓶コーラ 200円
・からだすこやか茶 250円
 
メニューは塩・醤油、さらに昆布水のつけそば、そして冷香麺など多岐にわたります。
冷香麺は香味油のだし汁と冷やした極太麺とを絡ませて食べるもの。
汁の量で言えば冷やし中華に近いかな??
 
麺屋さすけ」とコラボしたラーメンなど、限定も多いのでかなり迷うね(*´Д`)
値段設定は高め。
それでもそれぞれ素材にこだわっているようで納得もできそうです😃
 

お店の内観


(カウンター席)
(テーブル席)
(ズルズル♪)

 

【席数】
カウンター4席
テーブル3卓
【店内BGM】
ロックな洋楽

 

全体的に白を基調としており、なんとなく欧風な雰囲気を醸し出しています。

自家製麺のため、入口には製麺機あり。

また、ラーメンとは関係ないガムテープなども置かれているのは気になるところ。

 

YoutuberのSUSURUさんも来ているんですね^^

ナリタ君、静岡まで抑えているんだな✨

 

卓上調味料


 

卓上調味料はありません🖐

店員さんは大柄でアウトドアっぽい店主さんと奥さん?と女性の3人で切り盛り。

低姿勢な接客。

活気もあって好印象です^^

 

席に水ピッチャーが完備されています。

特殊な製法でろ過しているため、硬度ゼロの超軟水なんだとか。

ラーメンにも利用されているみたい☝

 

もち小麦の冷香麺(手包み雲呑3個)


 

すいません、ここは高級フレンチですか?😂

 

注文から11分ほどで到着。

 

上からの照明ということもあるかもしれないけど、かなりインスタ映えする見た目ですね。

追加トッピングはワンタン3個のみですが、豊富なトッピングが魅力的。

  • ホウレン草
  • 紫玉ねぎ
  • ワンタン1個
  • メンマ
  • 半熟味玉
  • とろろ梅肉
  • 大葉
  • 豚レアチャーシュー
  • 鶏ムネチャーシュー
  • 豚肩ロースチャーシュー

などなど。

 

さらに薬味として、「ネギ・黒のり・鰹節」が別皿で頂けます(^^♪

 

 
ハナちゃん
“キレイ”が盛り沢山♪

 

 

手火山鰹を使用した香味油の出汁のスープです。

手火山鰹とは静岡・御前崎地方に伝わる鰹節の独自の製法のこと。

そのため燻製の香りが強いのが特徴なんだとか☝

 

鰹の魚介感もありましたが、鶏出汁のような濃厚さも感じます。

そして結構油が多め。

キンキンに冷えているというよりぬるめな温度。

旨味がぎゅっと凝縮されています(^^♪

 

途中に梅肉を合わせれば酸味を効かせて、味に変化をもたらすようです。

 

 

まさにこのラーメンの主役ともいうべき。平打ちの太麺。

全粒粉のように黒い粒が麺の中に入ってますね。

 

すすれば表面のデロっとした食感ですが、芯の方が粘り気がつよくモチモチ💨

そしてトロミがあるのでニュルっと口の中に入っていきます。

トッピングのとろろと合わせて食べればさらに”ねばねば感”もプラス。

表現が正しいか微妙ですが、まるで生きている蛇のよう。

(もちろん味はウマいですよ👆)

 
りょう
大盛りにさせてくれ~い(泣)

 

(鶏ムネチャーシュー)
(豚レアチャーシュー)
(豚肩ロース)

 

お肉は全部で3種類と豪華です✨

 

鶏ムネ肉は低温調理されてかなりしっとり。

肉本来の味わいが楽しめます。

塩の味付けが引き立ててる感じ😃

 

豚レアチャーシューは塩分強め。

滲みでてくる脂身が美味い。

 

豚肩ロース肉は塩コショウで味付け。

こちらも低温調理。

しっとりとしつつ肉感が残っています(^^♪

 

 

手包み雲呑は中のひき肉がごろっと入っているため、肉の弾力が感じられます。

しかも皮の中で筍と一緒にぎっしり。

肉の旨味もよくわかります。

皮が厚めでモチモチ感も良しです^^

 

 

メンマもしっかりとした味がついてます。

さらにコリコリ😋

脇役になりやすいホウレン草もシャキッとした食感。

すべての具材が抜け目のないように感じられます(*´▽`*)

 

もう1杯食べるかかなり悩んだけど退店。

これはまた行くしかないね~。

本日も最後までおいしくいただきました🙏🙏🙏

 

まとめ


 

はいっ!!!ごちそうさまでした~~!!!

 

麺創房LEOさん、、、

獅子よりも蛇のようなニュルモチ麺でした!!

 

あ、誉め言葉ですよ👆(笑)

味はもちろん異なりますが、この食感は釜玉うどんのような感覚。

ニュルっと口に入って噛めばモチモチ。

自然と次へと口に運んでいきたくなりました(*´▽`*)

 

これが朝から食べられるというからスゴイですね。

改めて静岡の朝ラーメンのレベルの高さを目の当たりにしました。

最近では限定で一味違った冷香麺を販売。

しかもどれも魅力的✨

 

口コミサイトでも焼津エリアでは上位に入るお店。

焼津に来たなら是非たべてもらいたい名店でした😆

 

4.5
接客・雰囲気 4
コストパフォーマンス 3
また行きたい度 4.5
総合 4

 

 


店舗情報


店名:麺創房LEO

住所:静岡県焼津市東小川8丁目11−13 前川ビル 1F


オープン日:2013年9月4日


facebookなし

Instgram:なし

Twitter麺創房LEO

HP:なし

(名前をクリックすれば各サイトに移動できます)


営業時間:9:00~14:00

定休日:月・金曜日

最寄駅:JR東海道本線「焼津駅」から徒歩40分程度

電話番号:054-637-9775

駐車場:11台

支払い方法:現金

※変更となる場合もあります。訪問時は事前に確認ください🖐