【上越家】新潟にできた、吉村家直系店。富山のはじめ家と味を比べてみた。

上越家@新潟県上越市

 

こんにちわ~!りょう(@web59350062)です^^

 

山形・新潟旅行の最終日。

新潟市から高速で帰る際に、
こちらのお店に寄り道です。

 

上越家は、2005年に創業された
豚骨醤油ラーメンのお店。

言わずと知れた、
横浜にある家系総本家の「吉村家」に認められた味として直系認定されています。

 

こちらの店主の石平さんは、吉村家だけでなく富山にある「はじめ家」でも修行された経験があるそうな。

しかも、はじめ家の店主は
石平店主の先輩にあたるらしい💡

 

こちらもオススメ!

ラーメンはじめ家@富山県魚津市 どうもっ! ”りょう”(Twitter:@web59350062)です!「ラーメン屋さんで味玉頼んだらデフォルトですでについてて損した気分になりがち」 今回は、横浜市にある豚骨醤油ラーメンの[…]

 

 
りょう
家系の方たちって上下関係がしっかりしてそう(笑)(偏見ですが)

 

この吉村家・はじめ家とも、
連日お客さんが集まる人気店として地域に愛されています。

実は、今回の旅行では初日に「はじめ家」にお伺いしてるので、

はじめ家とも総合的に比べながら、上越家の様子をお伝えしていきます!

それでは本編をご覧ください(=゚ω゚)ノ✨

 

はじめ家でのレポート記事はこちらから👇👇👇


お店の紹介


店名:上越家

住所:新潟県上越市下源入173−4

最寄駅:
JR信越本線『直江津駅』から1.5km程度 

電話番号:025-545-0702

営業時間:
11:00~14:30/17:00〜20:30
[日・連休最終日] 11:00〜14:30

定休日:月曜日

※変更となる場合もあります、
来店時は、店舗にご確認ください。


場所は上越インターから近く、国道8号沿いの好立地


お店はを基調とした店構え。

道路からはかなり目立つので分かり易い😊

入り口には、
吉村家の直系でしか掲示できない「ロゴ」が。

駐車場は、30台以上は停められそうで広々としてます。

国道8号沿いでかつ、
国道18号の終点近くという好立地
です。

ただ、富山や長野方面から行く際は、少し回り込んでいかないといけないので、お店に入るのに少し苦労するかも💦

国道8号で新潟方面から向かうなら道沿いになるのでスムーズに行けるでしょう。

「はじめ家」と共通しているのは、両方とも高速のインターから近くて、駐車場から広いことでしょうか。

地元に愛されることも大事ですが、
県外からのお客さんを意識しているのかも🤔

人気店になるには、立地も大切ですね^^

メニューはもちろん豚骨醤油がメインです


メニュー

  • ラーメン並 720円
  • ラーメン中盛 820円
  • ラーメン大盛 920円
  • チャーシューメン並 920円
  • チャーシューメン中盛 990円
  • チャーシューメン大盛 1070円
  • ライス 150円
  • 小松菜とほうれん草 150円
  • 味玉 80円
  • 海苔 100円
  • メンマ 100円
  • もやし 60円
  • 玉ねぎ 70円
  • ねぎ 150円
  • きくらげ 80円
  • キャベツ千切り 80円

吉村家と同じ、食券制。

小松菜とほうれん草は、吉村家の「野菜畑」のトッピングに近そうですね。

キャベツの千切りもオリジナルのトッピングです✨

ライスは5種類の中から選べます👍

玉子まぶしとネギ味噌チャーシューまぶしは数量限定です。

つけ麺も気になるところですが、本日はラーメンをチョイス☝

店主以外は女性が切り盛り


券売機で買った食券札はカウンターに置いてラーメンを待ちます。

卓上の調味料は「ゆずこしょう、ゴマ、唐辛子、にんにく、からみそ、ラーメン酢、刻みしょうが」など家系らしい布陣。

はじめ家と比べるとバリエーションは少な目。

ちなみにラーメン酢は醤油のキレのある直系のラーメンにかなり合うのでオススメです^^

店主の石平さん以外数名店員さんがいましたが、女性の方ばかりでしたね。

家系によくある威勢のいい雰囲気は残しつつ、なんとなく柔らかい雰囲気を感じます。

ちなみに店内のBGMは流行りのJ-popの有線。

店内の様子の写真を撮ろうと思っていたら、もうラーメンが提供されました💦

食券札渡してからものの7-8分です。

これははじめ家や吉村家よりも早い提供スピード(=゚ω゚)ノ

チャーシューメン大盛+味玉


麺の硬さは普通、油多め、味の濃さは普通でお願いしました。

はじめ家と比べると油の量は近しいものがありますが、若干スープは上越家の方が醤油の色をしています。

はじめ家のラーメンはこちら👇




(👆上越家)

(※👆はねだ家のラーメンです)

やっぱり見た目の醤油感は上越家の方が濃いように見えます。

油の量はやはり同じくらいかな。

ただ、スープを啜るとはねだ家の方が醤油のキレが強くて、油のくどさがありません。

上越家の方は、それよりも優しい味わいですが、しっかり豚骨を感じることができます。

(👆上越家)
(👆上越家)

(※👆はねだ家のラーメンです)

麺は、吉村家直系ならではの「酒井製麺」の麺を使用。

やや短めの麺は、もっちりしています。

この辺りは、両店ともに近いのかなと思いました。

濃いめのスープに染まった麺はずるずると食べられますね^^

(👆上越家)

(※👆はねだ家のラーメンです)

直系ならではの、燻製チャーシューはやや小ぶりながらも、香りがよく食べやすいです。

若干ですが、上越家の方が脂身が多く柔らかい印象☝

こちらは、チャーシューご飯。

チャーシューというより「そぼろ」に近いです。

ご飯は新潟産コシヒカリを使用。

新米を使っている様子。

白飯にチャーシューと味玉を3つセットで食べるのもよかったな~。

まとめ


はいっ、ごちそうさまでしたーーー!!

全体的な印象としては、直系特有の醤油の濃厚さは抑えて、豚骨のコクが感じられる印象でした。

派手さは少ないですが、地元に合わせた、優しい味になっているように思います。

はじめ家もそうだったようですが、地方の場合は、家系発祥の横浜とは味の試行錯誤も必要です。

その結果としてこのような味になったんじゃないでしょうか?

店員さんは女性が多かったですね。

そして、提供スピードの速さは圧巻でした。

温かみのある雰囲気もありつつ、チームワークの良さを感じる、地元の人気店。

上越市で海鮮に飽きたら、ぜひラーメンはこちらのお店に行ってみてはいかがでしょうか??

ここまで最後までお読みいただきありがとうございました😊😊