【ラーメン池田屋 京都一乗寺店】関西発!ラーメン激戦区で深夜も人気を誇る二郎インスパイア店。

ラーメン池田屋 京都一乗寺店
@京都府京都市

 

どうもっ!  
”りょう”(Twitter@web59350062です!

<今日のあるある>
周りが麺固めにしていると麺普通でいいのか不安になりがち

 

昨日に続いて三重・京都編💡

一乗寺でラーメン店がひしめくラーメンストリートでも人気を誇る「中華そば 高安」さんに訪問。

深夜に出向いて大きな唐揚げとご飯のセットでがっつり頂きましたよ!!(^^♪

こちらもオススメ!

中華そば 髙安@京都府京都市 どうもっ!  ”りょう”(Twitter:@web59350062)です!<今日のあるある>「ライスにつく漬物はめちゃんこうまい」 連休にふらっと西へ遠征したときのお話の続き。深夜に山梨を出発[…]

 

その高安さんの向かいにあるのが今回の「ラーメン池田屋 京都店」さんです。

創業10年以上と一乗寺のラーメン激戦区では比較的古くからあるお店。

本家のラーメン二郎にも引けを取らない二郎インスパイア系のラーメンですね。

系列としては大阪・吹田市と福井県・福井市にあるようです😄

 

近所には本家の「ラーメン二郎京都店」もあります。

同じ二郎系ではありますが、スープや麺・トッピングが異なっているんですね。

ここは甲乙つけずらくて、どちらも違った美味さがあるので食べ比べてみるのも1つの手

(ラーメン二郎京都店にも過去に訪問してます。今回の遠征でもこの後行きます(笑))

自分のより好みに近いラーメンに巡り合えるかもしれませんよ?!(=゚ω゚)ノ

 

お店の紹介


店名:ラーメン池田屋 京都一乗寺店

住所:京都府京都市左京区高野玉岡町33−9



最寄駅:叡山電鉄叡山本線「一乗寺駅」から240mくらい

電話番号:非公開

営業時間:11:30~14:00頃 17:30~23:45頃
(変更の可能性あり。Twitterに最新情報ツイートされてます。)

定休日:無休?(こちらもTwitter確認ください。)

facebookらーめん池田屋 一乗寺店

Instgram:なし

Twitter:ラーメン池田屋京都一乗寺店

HP:なし

(名前をクリックすれば各サイトに移動できます)

※変更となる場合もあります。訪問時は事前に確認ください🖐


場所はラーメン好きの聖地・一乗寺に君臨


(左に「中華そば 高安」、右には池田屋さん)

 

京都市一乗寺。

池田屋の最寄り駅は一乗寺駅となっています。

昨日の「中華そば 高安」で詳細を記載してますが、京都駅から一乗寺エリアに行く際は電車よりもバスがオススメ😃

車ですと近隣にコインパーキングが多数ありますよ。

なお、ラーメン池田屋には専用駐車場がありません。

僕は車で向かってコインパーキングに駐車しましたが1、2時間くらいの駐車で500~600円ほどかかりました💰

 

しかし、道向かいに人気店のあるこの立地は改めて凄い!!(*´Д`)

 

 

深夜の10時に訪問しましたが、外待ちが1組あり、外で待つことに。

黄色い看板は直系の「ラーメン二郎」を想像させますね。

ちなみに「ラーメン二郎京都店」の看板は白色です^^

 

 

なお、先に食券を購入してから外で待ちます💡

外で待っていると店員さんから誘導があるので焦らずに待ちましょう^^

 

お店の前に置かれた古びた段ボールは油でツルツルしてます。

なお、店内も油で床がツルツル💦

スリップ注意です🖐🖐🖐

 

メニュー


 

〇プチ⇒(180g 一般店の大盛程度)
〇小 ⇒(300g 一般店の2.5杯分)
〇中 ⇒(400g 一般店の3.5杯分)
〇大 ⇒(500g 一般店の4.5杯分)

〇汁なし⇒(300g)

50円増しで100gずつ麺増し可能。
 
初めて訪問した方や小食・女性の方は「プチ」で十分な量なのでオススメです。
 
食券機ではラーメンのみの販売ですが、厨房の壁に現金払いで購入できるトッピングが掲載されています。
僕は食べている間にそれに気づいたので分からなかったのですが、「豚増し・生姜・生卵・チーズ」など販売されていましたよ^^
 

店内の様子


 

入り口が若干狭く、奥に長い縦長な作りのお店です。

先述した通り床がヌルヌルだったり、全体的に少し清潔感には欠ける雰囲気😅

お客さんは女性はおらず、京都大生と思われる男子のお客さんばかりでした!

 

カウンター席9席のみの構成です。

店内BGMはインディーズバンドが流れてました☝

 

 

お店に入って右手に食券機が奥にあります。

また箸・コップ・給水器・おしぼりが置いてあるのでセルフで必要なものを取りに行きます。

店内は移動するのに少し狭いため、着席する前に取っておくのがオススメです(^^♪

 

 

1番お店の入り口に近いカウンター席に着席しましたが”めっちゃ寒い”です(*´Д`)

入り口の扉が感染対策で全開でした。

 

卓上調味料は一味唐辛子のみ。

食べ終えた後はおしぼりの袋はテーブル上の箱に、おしぼりはカウンター上に置くようにします😄

 

ラーメン並(麺300g)


 

注文から10分で到着。

無料トッピング(野菜・ニンニク・アブラ)は二郎と同様にラーメン提供直前に聞かれるので答えましょう(マシマシまでOK!)。

僕はニンニクマシマシでお願いしました(^^♪

 

一味唐辛子が全体にかかっているのは二郎系では珍しいですね。

見た目はなんとも茶色が目立ち、体に悪そうな色(笑)

でもたまにはいいじゃない、ラーメン好きだもの🐶🐶🐶

 

 

スープは乳化系で背脂もちらちら見えてますね。

醤油のキレと同時にニンニクを感じられるジャンキーな味となってます。

豚の出汁もしっかりあり少しトロミのある主張の強いスープですね。

 

 

まるで”うどん”のような極太麺です。

麦の香りが十分香り、噛めば芯がしっかりと残ってますね。

 

ゴワっとしてませんがコシがあり存在感が抜群。

醤油のキレが強いスープのため、がっつりと食べられますよ😆

 

 

池田屋特有の柔らかなホロホロ豚。

赤身が多いですが、食べやすいですよ~!!

むかしよく食べた長野の「麺とび六方」の豚みたいですが濃い色をしてます。

豚の塊の部分とほぐし豚とありますがどちらも甘じょっぱい味がしっかりとついてます。

 

 

にんにくはやや粗目でホクホクした食感です😀

野菜は池田屋特有でクタっとしておりスープを吸って食べやすい^^

 

深夜で食べる二郎の背徳感って言ったら溜まりませんなあ!

最後まで大変おいしくいただきました🙏🙏🙏

 

まとめ


 

はいっ!!ごちそうさまでした~~!!

 

ラーメン池田屋 京都一乗寺店さん、、、

麺もスープもトッピングすべてが主役級の二郎インスパイアでした!!

 

池田屋でしか食べられないんじゃないかと思うようなうどんのような極太麺。

そんな麺に負けないしょっぱめの乳化スープ。

ある意味思い切ったクタ野菜、ほぐし豚。

二郎インスパイアの中でも”池田屋”というブランドを確立させるかのような組み合わせの個性あるラーメンです。

 

中毒性があるので好きな人はリピートするでしょうね、これは(笑)(*´Д`)

深夜の12時前まで営業しているというのも二郎インスパイア店では珍しいですし、訪問しやすいかも👍👍

是非この池田屋ブランドのラーメンを1度食べてもらいたいです🍜