【函館麺厨房 あじさい 本店】函館の名店と言えばここ!雑味のない洗練された味の「味彩塩拉麺」

函館麺厨房 あじさい 本店
@北海道函館市

 

はぁ~~~~、るばる来たぜっ、はっこだって~♪♪

 

北海道遠征シリーズのつづき👈

前回は、青森のご当地グルメ、「青森魚菜センター」の”のっけ丼“を堪能。

そのあとは新幹線で北海道の新函館北斗駅に到着して、函館駅へ向かう。

 

駅前のホテルにチェックインするも、せっかくの初函館、

外出しないわけにはいきません(笑)

ということでやってきたのは、函館の名店「函館麺厨房あじさい 本店」さん。

 

函館市のご当地ラーメンといえば「塩ラーメン」。

そのなかでも、函館に本店を置く「あじさい」さんは塩ラーメンの老舗有名店です。

(創業は1930年。創業90年以上!!)

 

 
りょう
函館=塩ラーメン。
塩ラーメン=あじさいなのよ(笑)

 

函館以外にも、札幌の”ラーメン共和国“や新千歳空港の”北海道ラーメン道場

にもお店を構えており、人気の高さがうかがえます(^^♪

 

今回訪れた本店は、人気観光スポットの「五稜郭タワー」のそばなので、

一緒に訪れても良さそう。

味はスッキリとした透明度の高い塩味。

 

実際にどんな様子か本編をどうぞ(=゚ω゚)ノ!

 

お店の紹介


店名:函館麺厨房 あじさい 本店

住所:北海道函館市五稜郭町29−22

最寄駅:函館市電「五稜郭公園前駅」から600mくらい

電話番号:0138-51-8373

営業時間:11:00~20:25

定休日:第4水曜(祝祭日の場合翌平日)

HP:函館麺厨房 あじさい

(名前の部分をクリックすれば各ページへ移動できます👆)

※変更となる場合もあります。訪問時は事前に確認ください🖐


五稜郭タワーのすぐそば!


 

こちらがお店の外観。

とてもきれいで、珍しい形をしたビルの2階にありマス。

創業90年以上にしては綺麗なビルですなあ(=゚ω゚)ノ

 

 

場所は人気スポットの五稜郭タワーの向かい側です💡

また南側には、こちらも函館のご当地ハンバーガー店「ラッキーピエロ」があります。

 

19時ごろに訪問しましたが、

交通量は少なくかなり閑散としてますね。

もし混雑を避けたいなら夜の方がいいのかも😃

 

 

駐車場は店舗前に3台、第2駐車場が4台分です。

お店の収容人数に対して、駐車可能な台数は限られてます。

ピーク時は注意しましょう^^

 

公共交通機関なら函館市電「五稜郭公園前駅」から徒歩7分程度。

函館駅からバスも出ていましたが、こちらも最寄のバス停から同じぐらい

歩く必要がありそうでした!!


メニュー


 

注文は店舗入り口前の券売機で食券を購入します💡

 

老舗で塩ラーメンの人気店なので、味は塩だけなのかなと思ったけど

実際は味噌や醤油味、また背脂を乗せたこってり味まで網羅しています。

 

さらには、北海道の名物「ザンギ」も置いてあります。

サッポロクラシックビールと一緒に頂くのもいいよね~(笑)

そんなのん兵衛さんのために「ハーフラーメン」も各種そろえてます😁

 

店内の様子


 

店内は白と黒を基調にしたスタイリッシュな雰囲気😊

ジャズが流れて、デートにも良さそうですネ。

中はかなり広々としていますよ!

 

席数は以下の通り👇

  • 窓側カウンター:6席
  • 中央テーブル:8席
  • テーブル:4卓

 

卓上調味料は以下の通り👇

  • コショウ
  • 醤油
  • ラー油

さらには、蝦夷ラー油・蝦夷油胡椒・蝦夷山椒塩のオリジナルの調味料があります!

せっかくなので後で”蝦夷油胡椒”を試してみました(^^♪

 

函館麺厨房 あじさい 《塩ラーメン》《3食入×1箱》《生麺》 函館 塩 ラーメン 有名店 北海道 お土産 ギフト プレゼント お取り寄せ 送料無料

特塩拉麺(+ワンタン)


 

カップラーメンと同じ3分で到着。

この見た目のラーメンがこんな早く来るのは驚きですね💦

 

トッピングは「メンマ、ゆで卵、麩、チャーシュー、海苔、ネギ」。

函館の塩らーめんは”麩”を入れるのが多いんだとか。

 

写真撮影を依頼すると、

もちろんです!」と若い女性アルバイトさんが答えてくれました😁

北海道の女の子は優しいな(笑)

 

 

見た目は清湯様のスープ。

油がうっすらあり、味付けはしっかりついてます!

鶏ガラ・豚骨に昆布のダシが掛け合わされた感じ。

 

見た目と裏腹の”味の濃厚さ”が見事に裏切られました🤣

ゴクゴク飲みたくなりますね。

 

 

中細の微縮れ麺を使用。

こちらは”あじさい”同様に老舗の製麺所「岡田製麺」によるものです💡

 

茹で加減は固めで、スープとの絡みは少な目。

噛めばパッツンの歯切れのいい麺です😀

 

 

厚さ3ミリの薄目のチャーシュー。

脂身は少なく赤身が多め。

もう少しジューシーな感じあると◎

 

 

麩はしっかりと濃厚なスープを吸ってます。

口に入れればまさにトゥルントゥルン♪な食感。

これはご飯が欲しくなりますね(*´Д`)

 

 

玉子はギザギザの形をしており、黄身は固めになってます(^^♪

味付けはさっぱり☝

 

メンマは流行りの極太メンマまではいきませんが、

太くてコリコリした食感。

 

 

まるでテルテル坊主のようなワンタン。

餡は少な目ですが、味が濃厚。

皮は厚めです。

 

 

終盤にオリジナルの蝦夷油山椒を投入。

ブラックペッパーに道産の鮭とば・ししゃもを使用。

さらにエシャロット・コーン・アーモンドを加え、バジルとオリーブオイルを掛け合わせたもの。

 

スープに混ぜてひとすすりすると、

なんとも複雑な味だなというのが第一印象でした😆

オリーブオイルに魚介の味が混ざって洋風なテイストです。

 

麺量は少し多め。

最後まで大変おいしくいただきました🙏🙏🙏

 

まとめ


 

はいっ!ごちそうさまでした!

 

今回の「あじさい」さんの印象としては、

【名店だからみんな行ってるし、1度くらいは訪れてもいいかなって感じ】です💦

 

見た目と裏腹の塩味のスープは素晴らしかったです。

しかし、期待値以上の麺やトッピングが無かったのが少し残念。

麺とスープの絡みも少なく、どこかで食べたことのあるような麺だったなという印象です😓

 

らーめんに麩なんてあうのかなと思いましたが、

意外に食感が楽しく、これは美味しかったですね^^

 

五稜郭のみならず、函館ベイや函館駅にもあるあじさいさん。

海鮮に飽きたら、選択肢としては十分ありです👍

 

ここまでここまで最後までお読みいただきありがとうございました😎😎😎

函館麺厨房 あじさい 《塩ラーメン》《3食入×1箱》《生麺》 函館 塩 ラーメン 有名店 北海道 お土産 ギフト プレゼント お取り寄せ 送料無料